おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさんはカープの翌日1

<<   作成日時 : 2016/06/07 15:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

おはよう。
6月2日。
木曜日。
これから夫婦二人の旅。
夕方には東京を離れ熊本へ。
両国の第一ホテルに一泊したので、朝起きて食事の前に散歩がてらに横網公園へ。
妻は初めて。
関東大震災で焼けた印刷機や車などを見て歩く。
つくづく熊本地震で大きな火事が起きなかったことが良かった。
画像
画像

画像

画像
画像

画像

去年、僕が来た時には改修中だった慰霊堂。
改修も終わっていた。
朝早くて中には入れなかった。
子供達の悲しいモニュメントも。
画像

時代は違っても地震に人間は対処できてはいない。
ただし、被害は確実に小さくなっていると信じたい。
東日本のように予期せぬ事態も当然あり得るが。
果たして東京にでかい地震が来た場合、どこまで被害を抑えられるだろうか?
神戸も東日本も熊本も、これまで大なり小なり被害をもたらした様々な地震で得た教訓で乗り切ってほしいものだ。
ホテルで食事を済ませ、目指したのはスカイツリー。
画像

何度も下に来たり、近くを通ったりしたが、登る気にならなかった。
当日券に長蛇の列だったからだが。
今回は事前に予約してやってきた。
朝9時半の予約。
思いの外少ない。
まずは350mの第一展望台へ。
画像

画像
画像

画像

日本人だからうっすら見える富士に喜ぶ。
あれ!あそこ!とみんなが言っている。
日本人も外国人も。
展望台を一周すると、次に登ってきた人たちでだんだん混み合って来そうなので先に450mの第二展望台へ。
さらにエレベーターで登り、天望回廊を歩く。
画像

画像
画像

ソフトクリームを食べる。
すっかり楽しんでいる。
画像

眼下の街が雲の影に。
多分この雲のせいだ。
画像

画像

ガラス板の上で下を見下ろす。
修学旅行生たちが跳んだり跳ねたり。
ま、このくらいはへっちゃらだけど。
ただし混み合ってます。
画像
画像

あっと言う間に1時間半。
いつの間にか、展望台は人でごった返し。
なんだか人に酔ってきた。
11時。
津野利行さんと待ち合わせ。
平日なのに時間を割いて付き合ってもらった。
こんな僕の話、今後の俳句作りに役立ったのかな?
12時過ぎ。
彼は再び仕事へ。
僕らは最後の楽しみ堀切菖蒲園へ。
短い出会いだったが、楽しかった。






2015年の俳句はこちらで公開中。お気軽にどうぞ。
http://musinandanikki.at.webry.info/201512/article_11.html




小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさんはカープの翌日1 おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる