おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん土曜日を走る

<<   作成日時 : 2016/06/19 11:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

6月18日。
土曜日。
梅雨入りをして、ちょっと雨が降ったが、ここ何日かは気温30度越え。
暑い。
被災地の避難者のことを思うと大変な日々。
雨が降っても土砂災害などのリスクか上がっているし、河川の堤防などの地盤沈下や崩落などで洪水も心配される。
熊本地震の影響は次々。
土曜日なので、福岡県広川町へ。
ちょっと俳句をきちんと始めようとしている人がいるので、勉強会をしようということにした。
午後1時の待ち合わせ。
広川町の図書館で。
早くついたので、案内板が目についた川瀬不動に立ち寄ってみた。
なんの基礎知識もない立ち寄りだったが。
駆け込み寺として有名らしい。
画像
画像
画像
画像

駆け込み寺となったのはいろんな伝説があるみたいだが、勉強不足。
寺の方はいまいろいろ整備している途中のようで、真新しい山道や切り倒された杉の木や。
ひょっとして去年の台風被害かとも思うが、はっきりはわからない。
が、今現在、駆け込みでお願いする悩みはないので、約束の図書館へ。
ぼんさんとせーこさんと会う。
俳句の作り方をぱっぱっと話して。
時間が足りないかもしれないとは思ったが、足がかりになる話をしたつもり。
でも、たぶん、ここからの一歩、悩むかもしれない。
ただ、書くという作業で俳句に接してきたひとに、俳句を作るということを話すのは難しい。
でも、大丈夫。
過去にとてもいい作品があるから。
それを目指そうと伝えた。
2時間しか時間が取れなくて悪かったなと思う。
そそくさと広川町をあとにした。
夜は熊本で句会だからだ。
画像

午後五時。
熊本市東区佐土原にある「なかお画廊」。
句会に行く前にどうしても行っておきたかったので、句会仲間のゆみこさんを誘ってやってきた。
阿蘇を撮り続けてきた長野良市さんの写真展。
熊本震災で被災した阿蘇を撮ってきたものを並べてある。
胸が痛くなる。
慣れ親しんできた景色が信じられない状況に。
阿蘇はもともと災害の多いところ。
大雨で土砂崩れなどを繰り返してきた。
同じ景色を見てきている自分たちだが、そうやって、崩れたものが緑に包まれ、それを当たり前の阿蘇と見てきていることに気がつく。
それが自然。
ただ、そこに人の暮らしがあるがゆえに災害という言葉を使わざるを得ない。
複雑な感情が湧く。
元に戻すことはできないが人々の暮らしは取り戻さなくてはならない。
画像

長野さんの作成しているリーフレット。
一部500円。
うち200円が義援金。
何冊か買って帰る。
長野良市さんのプロフィール。
http://earth-aso.jp/prof.html
リーフレット「ゼロの阿蘇」
http://www.earth-aso.jp/news.html
関心のある方は問い合わせのこと。
写真展は今日の午後6時で終わる。
午後あたりには長野さんもやってくるとのこと。
も一度行ってみようと思っている。





2015年の俳句はこちらで公開中。お気軽にどうぞ。
http://musinandanikki.at.webry.info/201512/article_11.html




小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん土曜日を走る おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる