おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん震災4日目その4

<<   作成日時 : 2016/04/18 11:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

4月17日。
日曜日。
午後。
避難場所の中学校のグランド。
昨夜からの雨でぐちゃぐちゃ。
昼間の時間帯は車はなくなっている。
たくさんの車が入ったので、そのあとで荒れてしまった。
大変だなと思いながら。
昨夜の雨の中バッテリーが上がってしまった自分の車のSOSでJAFに電話する。
混み合ってるから必ず電話するという答えが返ってくる。
特には急いでいないので、一旦家に帰る。
1時間ほどしてあと30分ほどで着くという連絡が入った。
再びグランドへ。
JAFに助けてもらって車は復活。
ここまで大きな余震が感じられないので今夜は家でと思い、車を持って帰る。
画像

ぐちゃぐちゃの部屋の本をある程度片付けてここまでということにする。
あとは余震の状況をみてきちんと整理することにする。
片付けても大きな揺れがまたくるかもしれないと思うと。
こうやって日暮れがやってきた。
この震災で普段話したことのない近所の人たちとよく話すようになった。
ちょっとした情報の交換などをする。
夕方の配給を中学校でやっているという話だったので妻と行ってみる。
パンが配られていたようだが、おそかったので僕らの手元にはソーセージとバナナ。
そしてペットボトルの天然水。
画像

人数分をもらった。
これだけでも助かる。
こうやって僕らのようになんとか食いつなげていて、停電もない人間にとって、飲み水の確保にもなんとか目処が着くと次に来るのは風呂に入りたいという思い。
風呂に入れていないのはわずか2日だが、それでも思いが強くなる。
この気持ちは少しだけできたゆとりから出てくるんだなと思ったりする。
知らず知らずのうちにストレスがかなりたまっているのがわかる。
せめて、体をふこう。
タオルを溜め起きの水で濡らしレンジでチンしてみた。
熱い!
それでさっさと体を拭いて。
もらってきた水をコップに少しだけ注いで歯を磨く。
少しだけスッキリした気がする。
水が手に入ったので、白いご飯が炊けた。
洗い物をする水はまだ完全とはいえないのでラップを敷いて夕ご飯。
コーラご飯から脱却。
少しずつ改善してきた。
今夜は布団でぐっすり眠ろう。
早めに床につく。
揺れている状態は変わらないが。
それほど大きな揺れは今のところない。
テレビで野球中継を見ながら思った。
元気をもらう要素がこんなところにもある。
か、カープはジャイアンツに連夜の一点差負け。
少しがっかりする。
そして、深夜2時頃。
目が覚めた。
少し外の様子を見ようと出てみる。
なにやら揺れはおさまっている。
避難場所の中学校まで歩いてみた。
再び車がたくさんはいっていた。
その時、水音がする。
ん?
中学校の手洗い場。
水が出ているではないか。
開いたままだったのであろう。
これは。
誰も気づいていないのであろう。
しっかりと蛇口を閉めて家に引き返す。
途中、下水のマンホールからすごい水音が聞こえる。
流れている。
開けっ放しだった蛇口から水がでていたり、漏水していたり。
いるなら気づいてとも思うが、家を離れているひともいるだろう。
帰宅して蛇口をひねる。
出た!
画像

いままで溜めていた汚かった水を流して再びきれいな水を浴槽にためた。
かなり水圧が低いので、みんなが一斉に使い出せばまた止まってしまうかもしれないと思ったからだ。
朝5時頃外に出てみたら、下水のマンホールで聞こえていた水音は聞こえなくなっていた。
少し余裕を持った。
今のところ、大きな揺れはない。
少しずつ改善してきている。
この裏でいろんな人が動いている。
実感できる。




2015年の俳句はこちらで公開中。お気軽にどうぞ。
http://musinandanikki.at.webry.info/201512/article_11.html




小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
よかったですね。
水、ありがたいものですね。
このまま揺れがおさまりますように。
一月、社員旅行で行った、きれいな熊本の街、熊本城。
なんとも無念です。
かささぎ
2016/04/18 18:15
眠たいな。どっか緊張していて神経が張り詰めているのかもしれない。
僕たち以上に疲れているひとはたくさんいるし。
乗り越えなければ笑えない。
乗り切るために使命を果たすひともたくさんいる。
宙虫
2016/04/18 19:49
被災に遭われた方々の疲労が深刻な状況になってきましたね。避難生活が長引く区域は、トイレやスペースを清潔に保つことも求められますし、ストレスもかなりのものだと推察します。
救援物資の輸送が本格的にスタートしました。公営の避難所ではないところまで、すみずみまで支援物資が行き渡ることを祈ります。何も出来ないことをもどかしく思うばかりです。
せーこ
2016/04/19 19:02
熊本市内は少しずつ改善していっているみたいですよ。この災害はすごく広範で一か所に集中しているわけではないことがより困難な状態にしてしまっているような感じです。
これから先、一時避難場所(小中学校など)に集まっているひとたちのうちどれだけが帰宅できるかが決め手になってくるでしょう。
しかし、余震が続く以上、恐怖がついてまわりますから、帰宅可能な家があっても帰れないひとも出てくると思われます。
いま、揺れは少しずつ北へそして今日は南の八代や天草方面に移っていってます。
これからルートや配布方法を確実に進めていかなければならないのでしょう。
いろいろなことでストレスがたまります。
なんとか乗り越えていかなくてはなりませんね。
東日本大震災はこの状況にあわせて放射能と津波があわさってより大変なのですね。
復興もかんがえなくてはならないのですが、まずは人間だと思います。
宙虫
2016/04/19 22:58
ほんなこて。そげんばい。
ふんばらやんばい、そらんさん。
ばってん、せつじつなんは。
ひとりになりたかときゃ、どげんすっとじゃろ。
せめてどこでも魚種レットおおっとウォッシュレットってのがあればなあ!
(だめだだめだ。みずがねえんだった。
,kasasagi
2016/04/20 07:37
ひとりになりたいとき、朝の町を歩く。みんな避難しているから、ひとっこひとりいない町。
どっかゴーストタウンみたいだった。
逆に人影を見ると安心したもんです。
宙虫
2016/04/20 11:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん震災4日目その4 おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる