おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん紅葉に遅れて2

<<   作成日時 : 2015/11/24 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

11月23日。
長者原から夢吊り橋、九酔渓を通って大分県玖珠町の鶴ケ原の景へやってきた。
夢を吊り橋も九酔渓も駐車場はいっぱい。
連休だ。
しかし、渋滞を起こすこともなく無事に通過できた。
やってきた鶴が原の景の入り口。
この看板のある駐車場から徒歩10分通ってある。
舗装されている道があるし、離合が大変かもしれないが。
一台も駐車場に車はない。
雨に降られたら嫌だなという思いから、思い切って車で行くことにする。
幸い誰も来ていなかった。
ため池と奇岩の景、鶴ケ原の景にたどり着いた。
画像

青空だったら良かったが。
池に沿って奥にいくとさらに奇岩がドンと立ち上がっている。
すごい。
画像

画像

画像

ブロックで囲まれた馬頭観音が少し違う景色かなという感じがするが。
ぐるっと奇岩だらけだ。
さすがに紅葉はほとんどないが。
この岩の根元辺りに磨崖仏が彫られていると聞いたのでさがしてみる。
どうやらかなり風化してしまっているようだ。
それらしき四角に削られているところあたりにあるのだろうが。
一番奥にはっきりしたものが残っていた。
画像
画像

どうやらこの岩の上まで登られそう。
岩の後ろに回るとかなり急だが歩いていける。
山の頂上で岩の上に乗ってみる。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

画像
画像

降りてきて、一つ奥の巨岩群も登っていけそうなのでチャレンジしてみる。
画像

岩登って上からの景色はここからが一番いいようだ。
ぐるっと周囲の巨岩群が見える。
画像
画像
画像
画像
画像

画像
画像
画像
画像
画像

ここまで歩くと汗をびっしょりかいてしまった。
本当に暖かすぎる。
トレーナーを脱いで半袖Tシャツで十分。
僕のあとからやってきたご夫婦としばらく楽しく話す。
ご主人に僕と同じ匂いを感じる。
奥さんが言う。
細い道があれば車でどこまでも入っていくと。
目的地に着くまでにあちこち興味ある道があればどんどん入ってって目的地から逸れてしまうとか。
それは僕も同じ。
そんな性格だから、こんな誰も来ないとこにいることが多いんですよ。
奥さんが笑う。
そう、その通りだ。
僕も大笑いする。
ここはとてもいいとこなのに。
そういってまた笑った。
さて、次に行こう。
時間はまだある。





2014年の俳句こちらで公開中。
http://musinandanikki.at.webry.info/201412/article_4.html




face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村



小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://8620.teacup.com/mugi0000/bbs?






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん紅葉に遅れて2 おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる