おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん東京散歩2

<<   作成日時 : 2015/10/19 05:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

10月17日。
土曜日。
谷中銀座をあとにして。
15時半ごろにたどり着いた。
朝倉彫塑館。
こんな墓地を横目に見ながら。
このあたりも谷中墓地の一部なんだろうか?
彫塑館はけっこうな人が見て回っている。
和洋折衷のヘンテコな建物。
朝倉文夫自身の設計監修でできあがったものらしい。
鉄筋コンクリートの建物と入母屋作りの木造建物とが合体している。
また、不思議な中庭も面白く見て回った。
日本家屋にはない曲線を縁側や手すりに設けたりしていて楽しい建物だ。
書斎にできていた本棚の壁。
関東大震災の経験から本棚を壁にするという発想かららしいが手の届かない高さまで本がびっしり。
ここは鉄筋の建物部分だからかと納得。
屋上に上がってみるとなんと庭園が。
すごい。
こういう公開している有名人の旧宅などでは味わえない面白さ。
この彫塑館の建物の高いところ3箇所に三つの彫像が乗っかっている。
これって高いからごく一部からしか見ることができない代物。
地上からでは絶対に見れない部分が多くてなんとも。
そのひとつがこの少年の像。
屋上のヘリに置かれていて東京の下町を遠く見ている。
これこそ正面は絶対に見れない。
そしてその少年の正面には夕日が。
1日曇っていた東京。
この時間には雲の切れ間から青空が。
そして夕日が。
ちょっといいではないか。
こういう計算された空間が面白い。
画像

実は、この日は東京に住む長男と会う約束。
仕事を休んで会えると言っていたが、やはり出勤。
夫婦ふたりで彼の仕事上がりを待ちながらの東京散歩だ。
これからどうするかは決めていた。
上野の鈴本演芸場に。
ここは初めて行く。
妻は演芸場初体験。
この日のトリは柳家さん喬師匠。
雪の瀬川。
いやあ、聞かせます。
笑いはないがしっとりと。
最後の雪のシーンは絶品。
と思ったら妻は爆睡。
それまではひとりバカ笑いしていたのに。
ここにきて疲れがどっと?
普通逆だろう。
画像

夜9時。
やっと長男と会えた。
1年ぶりの再会。
親子3人で御徒町の居酒屋。
画像

東京1日目が終わった。





2014年の俳句こちらで公開中。
http://musinandanikki.at.webry.info/201412/article_4.html




face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村



小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://8620.teacup.com/mugi0000/bbs?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん東京散歩2 おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる