おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん山歩き(暮雨の滝)

<<   作成日時 : 2015/09/14 07:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ずいぶん朝晩が涼しくなった。
少しだけ、山歩きしたくなった。
思い立って九重へ向かう。
一時間程度でたどり着けるところとして、思いついたのがこの暮雨の滝。
くらぞめの滝。
こう読むらしい。
久々の九重はあちこち登山客や観光客の車でいっぱいだった。
滝は吉部登山口から一時間程度ということだったので、初めて吉部登山口へ向かう。
ここは数台車が停まっているだけ。
駐車場代300円。
滝へ向かう。
最初に急な登りがやってくるので心しておかなくてはならないが。
ゆるゆる登って、勾配がゆるくなってくると柔らかい日差しと少し秋めいた木々の中。
もう、夏のムンムンとしたいきれはない。
すぐに暮雨の滝の分岐点。
沢の音を左手に聞きながら登ってきて、急に近くなったところ。
少し下るだけで、滝に着く。
画像
画像
画像
画像
画像

登り始めたのが午後一時半。
ここまで一時間足らず。
ときおり青空が見える。
落差7メートルの滝。
さほど大きくはないが、この自然のなか。
美しい。
水もきれいだし。
この鳴子川は坊がづるからここへ流れ、そして有名な振動の滝へと向かっているのだ。
誰とも会わない。
夫婦ふたりだけの時間。
三十分ほどいて午後三時には滝をあとにした。
今度はさらにこの先を行って坊がづるまで行くのもいいかなと。
行きも帰りも人には会わず、静かな山歩きだった。
駐車場までもどると、目の前に崩平山が。
なかなかいい眺めだ。
写真におさめそこねた。
かわりに長者原からのくじゅうのながめ。
画像







2014年の俳句こちらで公開中。
http://musinandanikki.at.webry.info/201412/article_4.html




face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村



小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://8620.teacup.com/mugi0000/bbs?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん山歩き(暮雨の滝) おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる