おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん梅雨入りの夜

<<   作成日時 : 2015/06/04 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像

夜のバス停。
二つ目のバス停は終点。
まわりにはまだ田んぼが残っている。
梅雨入りをして三日目。
今日はとても爽やかな一日だった。
とは言っても、夏。
日差しは強かった。
そんな夜の散歩。
蛙が鳴いている。
雨の夜。
この蛙たちの鳴き声のなか、過ごした少年時代を思い出す。
どんな少年だったのか?
もうそれは40年も前の話。
時代は変わってしまった。
高度成長の末期。
日本国民にいろいろな疲れが見え始めたころ。
蛙たちは鳴き続けていた。
眠りにつく少年の頭の中は蛙の合唱が途絶えることはなかった。
そんな田舎育ちの少年が今は街の音の中で眠りについている。
一晩中、車の走る音を聞き。
一晩中、誰かが道を歩く音を聞き。
そんな音のする夜を過ごしているのだ。
国民が疲れ・・・・・。
やがて国まで疲労が蓄積されてきた。
いつの間にか、もの言う人間たちがもの言わぬものたちを代表することはなくなった。
温度差が広がってしまった今の日本。
きれいごとだけで生きていける程世間は甘くない。
それはわかっている。
だが、いずれきれいごとで生きていける、みんなで生きていける日本を作ろうと当時は思っていたのだとばかり思っていた。
けれどそれは違ったようだ。
混沌とした世の中。
いま、この国はヒステリック。
いろんな意味で・・・・。





2014年の俳句こちらで公開中。
http://musinandanikki.at.webry.info/201412/article_4.html




face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村



小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://8620.teacup.com/mugi0000/bbs?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いよいよ、本格的な梅雨の時期に入りましたね。今朝は、筑後地方も雨模様となりました。田植えの準備がそろそろ始まります。
今朝の朝刊の片隅で拾った言葉。
幸福になれるかは、この程度でちょうどいい、と思えるかどうかにある。
百三歳の美術家、篠田桃紅さんの言葉だそうです。心のメモに記しました。
せーこ
2015/06/05 06:42
幸福を掬えば蟇の夜が余る 宙虫

せーこさん、ありがとう。
ほんとに。
生きてきたこと自体が幸せなんだろうなと思うこの頃。
危機感ばかり煽られる世の中に辟易としている自分もいます。


宙虫
2015/06/05 08:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん梅雨入りの夜 おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる