おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん島原のコスモスに

<<   作成日時 : 2014/10/19 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

朝8時半。
熊本港から島原ゆきのフェリーに乗った。
久しぶりの好天の日曜日。
台風や雨続きでなかなか気持ちよく外出ができなかったので、思いきって出かけてきた。
島原市の芝桜公園。
秋桜まつりをやっている。
朝9時からの開園だったので、9時40分ごろ着いたのだがそう多くの観光客は来ていなかった。
家族連れや中高年カップル・・・が園内を歩いている。
ロケーションが抜群。
雲仙の普賢岳や眉山をバックにコスモスが広がる。
特に午前中がいいようだ。
太陽が上にあがるとこの雲仙の山々が逆光になったり霞がひどくなったりして見えにくくなる。
本当は有明海の向こうに熊本方面も見えるようだが、今日は霞がひどくて見えなかった。
画像
画像
画像
画像

園内を歩いていて、あちこちの看板でわかったことだが、この公園は雲仙の噴火の際に火砕流の被害を受けた地区のようだ。
火砕流に襲われ、土石流に備えて整備された砂防ダムが幾つも周辺に見える。
この公園も実はそのダムの堰堤に整備されているようで、この日は来春の芝桜のために草むしりをしている高校生たちの姿を見た。
画像
画像
画像

この芝桜の畑とコスモス畑の間に大きな楠があって、権現様が祀られている。
そこに湧水があり、こんこんと水が・・・・。
こういう看板を見ているとあちこちに火砕流の名前を目にする。
それだけ悲惨な災害だったことがわかる。
画像
画像
画像

芝桜公園をあとにしてまゆやまロードを雲仙の方へ向かう。
その昔、人家があって耕作地などがたくさんあった地区だが。
葛や泡立ち草に覆われているが、なかなか元の姿には戻せないようで。
畑地などは荒れ放題。
人家は一軒もない。
それでも、山の姿は素晴らしい。
特に普賢岳はその姿は全然変わってしまっている。
が、それでも「ああ、すごいな」と思ってしまう。
怖いという感情ではなくて。
今でも煙があがっている。
先日の御嶽山の悲劇もこのような感覚でニュースを見ていた自分に少し驚いた・・・。
画像
画像
画像

途中に千本木湧水があった。
ここには、その昔、灯篭なども立っていたようだが、台座しか残っていないが、丸い洗い場などがあることから、地元の人たちが野菜などを洗っていたのではないかと考えた。
しかし、今は・・・・。
観光客が通りすがりに立ち寄って、水を汲んだり、車を洗ったりしているようだ。
画像

次に有明の森フラワー公園に向かう。
サルビアやコスモス。
コスモスに関しては芝桜公園のほうがいい。
ただ、ここも絶景。
芝桜公園とは違う山容を望みながら花を楽しめる。
観光客はこちらの方が多いようだ。
画像
画像

あとは島原の町のなか。
湧水の音を聞きながら今日の旅は終りに近づいたのだ。
水屋敷「四明荘」の湧水の庭を眺めながら、いっとき放心状態・・・・。
明日から仕事かと思いつつも・・・。
画像
画像
画像






2013年の宙虫の俳句を公開中。
http://musinandanikki.at.webry.info/201312/article_9.html




face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村



小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://8620.teacup.com/mugi0000/bbs?






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん島原のコスモスに おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる