おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん山歩き(白髪岳)

<<   作成日時 : 2014/05/04 20:55   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


画像
画像

5月3日。
熊本県球磨郡あさぎり町。
白髪岳の登山口。
午前8時半。
天気予報では午前中は曇り。
昼前から晴れとの予報。
5日の天気予報が雨マークとなっていたので、急きょこの日ここにやってきた。
もともとこの球磨地方は朝霧の多いところ。
登山道までの道はそう深くはなかったが、みるみる霧が出て来たのだ。
丁度、下山してきた男性が「上は霧がすごくて大変。気をつけてください。」と言い置いて車で去っていった。
その一台がいなくなると車は自分の車一台。
誰も登っていない。
午後は晴れるという天気予報を信じ、登ることに。
登山道はゆるやかでやわらかな土が気持ちいい。
さらにこの山はブナの群生地の最南端となっている。
大きなブナの若葉をはじめ、新緑が霧に濡れてきれいだ。
画像
画像
画像

樹木の名札が丁寧にさげられている。
巨木のブナやイチイや樅の木。
さらにヒメシャラなどなど。
そんななか、ミヤマシキミの花がきれいに咲いていた。
地味だがきれい。
画像

こちらはシキミの花。
これが群落になっていて、いま花盛り。
こんなにきれいだったとは。
思わずカメラを向けていた。
画像

最初のうちは原生林の樹林帯を進む。
険しい登りはほとんどない。
ゆるやかなピークをひとつふたつと越えていく登山道。
時々樹林の間からまわりが見えるのだが、あいにく霧で遠望が利かないのが残念。
しかし、徐々に霧は晴れて行っているようだ。
画像

足元はこのバイケイ草がびっしり。
これが咲きだすときれいなのだろう。
地味だが好きな花だ。
三池神社にたどり着く頃、景色は一変する。
画像
画像

急に原生林は枯れ枝のよう。
荒涼とした尾根の姿を見せる。
周辺にはシカ防護ネットが張られている。
これも鹿害なのだろうか?
立ち枯れた樹も多い。
それでも、若芽がついている木も多々多いが。
画像

山頂にたどりつく。
1417m。
強くはないが、風がある。
それに気温が上がっていなくてけっこう寒く感じる。
午前11時すぎ。
少し早いが昼食の準備。
画像

徐々に霧が晴れてきたが、霞は消えない。
それでも霧島方面の頂や九州山地の山々が浮き出てきた。
なかなかいい景色だ。
画像
画像
画像
画像

だんだん青空がひろがって。
下りは日差しを浴びながら。
なんと緑がきれいなんだと実感しながら降りてきた。
それにしても鹿防護ネットがはりめぐらされた傍らに鳥獣保護区の赤い看板。
複雑な自然界。
そして人間のジレンマがそこに見える。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

そして午後1時半ごろの登山口。
すっかり霧は晴れていた。
画像
画像

おまけ。
めったに顔出しをしていないので。
お久しぶりの方、こんなおやじになってしまった。
画像

カメラのレンズ・・・・汚れているみたい・・・。
と今気づいた。




2013年の宙虫の俳句を公開中。
http://musinandanikki.at.webry.info/201312/article_9.html



face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村



小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://8620.teacup.com/mugi0000/bbs?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん山歩き(白髪岳) おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる