テーマ:大分

おじさん雪の中を

1月26日、土曜日。 熊本市内から大分の日田を目指した。 熊本市内はなんともなかったが、北部九州は雪の予報。 菊池経由して中津江のフィッシングパークへと峠を越えようと思い。 案の定、県境が迫ると雪がちらつき始めた。 積もっている。 対向車がどっさりと雪を積んだままやってくる。 本格的に積もっている。 峠の近辺は、道路も積雪をしていて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんなんとか踏ん張る「麦全国大会」2

11月19日。 月曜日。 朝八時半から貸切バスで吟行へ。 この日は、竹田湧水群のひとつ可宇田湧水を皮切りに岡城そして原尻の滝へと回る予定。 なんせほとんどが高齢者の俳句集団。 ただ、この吟行場所は自分が慣れ親しんできた地なので、計画をするのに悩まずに済んだ。 昨夜からの雨は吟行時には上がり、どんよりだが、ホッとする。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おじさんなんとか切り抜ける「麦全国大会」

11月18日。 日曜日。 この日の午後。 大分県竹田市のホテル岩城屋に俳句「麦の会」のメンバーが集まってくる。 麦の全国大会が始まったのだ。 この一年間、ばたばたしながら、準備を進めてきた自分にとってはかなりプレッシャーのかかる時間帯だった。 ひとつはみんな間違いなくこの九州のど真ん中の山奥の町にたどり着くかということ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おじさん紅葉ドライブ

10月28日。日曜日。 昨夜から日本シリーズが始まって、昨日は延長12回引き分け。 なんと素晴らしい試合だった。 カープがホークスに、対等に渡り合っただけでも強くなったなとしみじみ。 が、流石に疲れた。 勝っていたらどんより感は違うのだろうが。 ちょっとどんより。 そこで今日は、紅葉を求めてドライブに。 熊本県菊池市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん山歩き(ヒイバチの滝)

10月21日、日曜日。 大分県竹田市神原。 祖母山の登山道五合目小屋まで歩いてその帰りに、別の滝があるのでそっちへ立ち寄ることにした。 穴森神社の前を通って、秘境滝めぐりコースと書かれた案内板に沿って車でいく。 合わせてヒイバチの滝と手書きの案内板もあるので、迷わない。 途中に滝めぐりの案内板もある。 滝は2つ。 駐車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん夏休み初日後半

7月23日(火) 由布院から別府で向かったのは「ケーブルラクテンチ」の乙原ゲート。 別府市街地からはケーブルカーで上ってくる遊園地だが、このゲートは車でやってきて、ケーブル代金を抜いた入園料で安く入れる。 懐かしいラクテンチ。 自分の幼少のころから営業されていて、自分の息子たちともよく来た。 平日なので客はさほど多くは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん夏休み初日

7月23日(月) 熊本から九州横断道路を走って別府を目指す。 平日なので車はすいすい。 しかも、大分県側は雨。 気温が25度くらいで肌寒い。 飯田高原あたりで昼食を。 コロッケ定食だったが、おいしい。 天気が良ければ九重連山が目の前。 絶景なのだが、小雨、雲がどんよりしていて残念ながら・・・・。 この店には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん新緑のランチ

五月三日。 ゴールデンウィーク後半の初日。 雨の予報だったが、朝から割といい天気。 が、なんだか肌寒い。 田舎に帰るために、瀬の本高原を経由してかえったが、瀬の本高原では、朝11時ごろの気温がなんと10度。 観光客たちが口々に寒いをれんぱつしていた。 大分県竹田市。 実家に昼前に帰り着く。 母の植えた花たちが盛り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんは石楠花に遅れそうだった

四月二九日。 ゴールデンウィーク前半の中日。 福岡県の岩屋神社から熊本市内への帰りに立ち寄ったところ。 大分県日田市の中津江のしゃくなげ園。 いつも五月の連休あたりが満開。 今年はどの花も早いので、気になっていたが、ここもやはり、多くの木は終わっていた。 満開を過ぎているとしゃくなげ園の奥さんが案内していた。 それでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんちょっと花見

3月31日。 大分県豊後大野市の師田原ダムに花見。 桜があるのは知っていたが、来たことはなかったので、妻と実家の母と義理の妹と甥を誘って出かけた。 静かなダム湖と桜・・・・。 花見客はいることはいるが、そこまで多くはなく。 ゆったりと時間を過ごせる。 はらはらと散る桜。 時々、車が入ってくる。 ごった返す花の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん正月まとめ3そしてそのあと

1月2日。 いまだこんな正月のことをブログにあげている。 いろいろあって、スタートした2018年。 大分県豊後大野市緒方町の原尻の滝へやってきた。 何度もここには来ているが、だんだんといいなと思う。 春のチューリップ祭りのために球根が植えられている。 春はまだまだ。 この滝のまわりはいつのまにか整理されてきて、こざ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

おじさん正月まとめ2

1月2日。 弟夫婦はそれぞれ仕事で、2日は、僕ら夫婦と中学生の甥っ子と3人。 入院中の母の見舞いを済ませて、初詣にやって来たのは、大分県豊後大野市清川にある御嶽(おんだけ)山。 568m。 この山のてっぺんに御嶽神社があるのは知っていたが、まだ一度も訪ねたことがない。 ほぼ山頂まで車で行ける。 がけっこう急な階段が続く。 でかい岩が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんの正月まとめ1

遅ればせながら。 2018年最初のブログ更新。 なんとか新しい年がやってきた。 大分の竹田市の実家に帰っての年越し。 今年は、僕たち夫婦と一番下の弟の家族の計5人だけとなった。 母親は年末に骨折をして入院中。 手術も無事だが、また動けないので、病院で越年となり。 1人少ない年越し。 一昨年亡くなった弟の家族たちとは、正月にその弟の実家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんの十一月

11月12日。 日曜日。 大分の竹田の実家に帰る途中、立ち寄った荻町の陽目渓谷。 白水の滝までは時間がなかったので歩かなかったが、紅葉が進んでいる。 秋。 今年はいきなり冬がやってきたような感じがする。 こうしてみていると、紅葉もぴったりの時にやってくるのもなかなか難しいところがあって、早すぎたり、遅すぎたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん、紅葉は進む

大分県玖珠町。 耶馬溪のはずれのほう。 玖珠町と中津市と宇佐市院内の境あたり。 このあたりも耶馬溪の景のひとつだが、中津市の新耶馬溪みたいにひとは多くない。 少し早いが、紅葉を見に来た。 目指すは、この夏、やってきた宇戸渓谷や大谷渓谷の紅葉。 宇戸の庄という食事や温泉があるしせつの目の前、七仙岩。 まだ真っ赤とはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんはとにかく紅葉を見ようと

10月31日。 火曜日。 全国大会から帰ってから、休暇はあと1日。 さすがに午前中はじっとしていたが、午後からドライブということで妻を連れて、郊外へ。 目的は紅葉のあるところ。 菊池渓谷あたりはまだまだだった。 渓谷の上の方に抜けると遠くに九重連山が見えてきた。 一面紅葉しているのが見える。 ならば、時間の許す限り、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんまだまだ滝を2

7月30日の続き。 大分県宇佐市の院内。 大飛の滝を見て来て。 院内は石橋が数多く現存する町。 そのひとつを眺めながら、午後の残りの時間をどうするか考えた。 まずは、道の駅「いんない」で宇佐唐揚げの定食。 さて、どうするか? ここから近い滝を目指そう。 余の滝だ。 ここは、駐車場もあり、さほど苦労することなくたどり着ける。 滝が見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん沢遊び

8月12日。 土曜日。 大分県宇佐市院内町。 宇戸渓谷にやってきた。 耶馬渓独特の奇岩がそそり立つ。 この川が現れたら、そこから先がお目当の渓谷だ。 平らな一枚岩を流れる水。 この一枚岩の川がずっと続く。 話によると、三十キロほど続いているらしい。 川沿いに車を走らせるが、道幅は狭い。 狭い道路の片側に邪魔にならない場所を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんまだまだ滝を

7月30日。 日曜日。 大分県宇佐市院内町にやってきた。 玖珠から向かう。 このあたりは耶馬溪のはずれ。 奇岩が飛び出す山があちこち。 秋にやってくるといいだろうな。 そう思いながら。 湧水があったのでくんでいく。 それにしても車は少なすぎる。 ときおり車とすれ違う程度。 この道は何十年ぶりだろうという感じ。 西椎屋の滝や岳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん福貴野の滝2

福貴野の滝の滝つぼが見えた。 7月23日日曜日。 大分県宇佐市までやってきて、久々の福貴野の滝だ。 落差65m。 太い雄滝と細い雌滝と二筋落ちている。 午後一時半くらいだったが、滝つぼには誰もいない。 展望台から眺めるひとはいても、この滝つぼにやってくるひとは少ないようだ。 こんなにきれいな滝なのにもったいない。 そういえばいままで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん今日は福貴野の滝1

七月二十二日。 日曜日。 思い立って、ひとりでやってきた。 大分県宇佐市にある福貴野の滝。 十年以上前に来て以来、久しぶりになる。 夏休みに入って最初の日曜日。 さぞや車が途中混んでいるかと心配したが。 阿蘇や由布院も混むことなくすんなりと通過した。 やはり北部九州の水害の影響かと思われる。 これは大きな影響があるかもしれない。 昨年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんの師匠・・・おめでとう

5月13日。 土曜日。 昨日の雨はかなりひどく、大雨洪水警報も出ていたが、熊本市内は明け方には小降りになっていた。 朝七時。 熊本市内を出発。 大分へ向かう。 この日は、僕の俳句の師匠である「成清正之先生」の90歳のお祝い会。 俳句結社「麦」の九州の同人と先生の勉強会に参加しているメンバーに声をかけて準備したもの。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん四月が終わる

四月二九日。 土曜日。 今年のゴールデンウィークは一日と二日を休めば九連休。 だけど。 二日は、人間ドックの再検査。 で、二日は休むが、一日だけは出勤する。 前半は少し憂鬱でもある。 朝、妻が嫌がるので、軒先にできたアシナガバチの巣を落とす。 まだ、ちっちゃいのに。 落としてみると、小さな卵が。 自然の営みながら、簡単に同居できない部…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おじさん四月二日の雪

四月二日。 日曜日。 この日は朝から大分市内へ。 俳句関係の集まりがあったので、出かけた。 思いのほか寒い。 それに強くはないが雨がポツポツ。 県境の阿蘇付近の気温は、朝8時ごろで4度と表示されていた。 大分市内も雨はさほどでもなかったが、冷たい風が。 もちろん、桜など見かけもしなかった。 今年の桜は遅い。 ひょっとして入学式あたりが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんは故郷の紅葉を見る

11月17日。 仕事で立ち寄った大分県竹田市。 しょっちゅう帰っているわが故郷。 そろそろ紅葉が始まっている。 洗竹窓跡の紅葉のそばを通った。 この楓が見事で、いつも見とれてしまう。 まだ完全に真っ赤ではないが、充分に鮮やか。 竹田は本当に紅葉がきれいなところだ。 あちこちで。 これはつい最近気づいたこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん、猛暑の日々

リオオリンピックが終わって早くも一週間。 いろいろ、取りざたされるオリンピックだけれど、やっぱり実際に見ていると様々な感動や興奮や。 日本がメダルを獲得する競技になると、なおさら。 単純に国を背負って自分たちも見ているんだなと思う。 選手たちがメダルを取らなくてごめんなさいと謝るのもよくわかる。 実際は、残念だったねとか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんの盆

盆の迎え火。 僕は、故郷の大分県竹田市に帰っている。 今年は弟の初盆でもある。 個人的なこともあるが、熊本地震の惨状もあり、熊本、大分に関わる人たちには特別な盆なのかもしれない。 それにしても暑い。 周りの景色は少しずつ秋めいてはいるが。 しかし、さすがに山間部である。 朝晩は少し肌寒くも感じる。 熊本市内で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんが見た夕桜

4月2日。 午後6時頃。 大分県竹田市の岡城址にやってきた。 明日はここで岡城桜まつりの予定。 僕は大分市内で用事があるので見に行けないが。 明日の天気予報はあいにく雨。 そんなわけで、甥っ子とふたりで夕方の岡城にやってきた。 この日1日どんよりとしたくもり空。 時々うっすらと青空が見える程度。 沈みゆく春の日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんやっぱり梅に

熊本菊池でひな祭りをちょっとめぐった日曜日。 まだ昼前。 ということで県境を越えて大分県日田市の上津江に。 ちょうど昼どき。 上津江に入ってから目にするそば家の茶色い木の看板。 ずっと以前から目にしていたが、本道から入り込まなくてはならないみたいなので、ずっと立ち寄らずにきた。 今回はちょうど時間がいいし、立ち寄ってみる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん紅葉に遅れて4

11月23日。 大分県玖珠町。 裏耶馬溪から角牟礼城趾をめぐって、ここまでやってきた。 午後4時をまわって、日暮れの早さを感じる。 今日はここが最後だ。 三島公園。 そのなかの旧来島庭園。 駆け足でまわる。 ところがここは山の周辺に城を模した庭になっていて、登らなくてはならない。 まずは藩主御殿庭園。 小さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more