テーマ:音楽

おじさんの俳句「青春の洋楽編」2

インスタグラム、フェイスブック、ツイッターで展開中。 現在特別版「雨」 梅雨ですから。 1980年代の人気バンド。 レッドホットチリペッパーズの中にも雨の歌があったのを思い出した。 歌詞がややこしいんで半分理解。 元カノのややこしいマギーが現れて、今の彼女との関係をかき乱す。 マギーは雨乞いをする。 雲がどんどん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんの俳句「青春の洋楽編」

インスタグラムとファイスブックで、お遊びでやってる。 青春の洋楽編。 こちらにも、転載。 まずはプロコルハルム。 名曲「青い空」を聞いたのは、まだ中学生だった。 それしか知らないけど、多分ほとんどの人もそれしか知らない。 次は、ビリージョエル。 日本で最も売れた「ストレンジャー」で一句にした。 イントロの口笛が心…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おじさんは家入レオのライブへ行く2

11月19日。 土曜日。 福岡中洲川端商店街からてくてく歩いて天神へ向かう。 途中、天神中央公園にある福岡県公会堂貴賓館に立ち寄った。 中を公開している。 案内のおじさんの話を聞きながら、建物を見て歩く。 12時に入って、あっという間に1時間近く使ってしまった。 このあとは、KBCシネマで映画を観ることにしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おしさんたまたまだったけど。

今日は、朝から仕事で熊本県庁へ出かけた。 季節はいったいどうなっているのか? 昨日からまたびっくりするように暑い。 県庁前のイチョウも色づきが進んでいるようだが。 県庁の会議室に行く途中で目にした看板。 看板の内容について、気に留めないまま、会議室に駆け込んだ。 ギリギリの到着になったからだ。 が、言われてみれば県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんは聖飢魔Ⅱの黒ミサへゆく2

久留米のくるめ街なか音楽祭を楽しんで午後3時。 車を西鉄駅前に置いて福岡へ西鉄電車で向かう。 夕方5時半からの開演。 1時間前に福岡サンパレスに着いた。 おっとのぼりが。 そうか、この日は大相撲九州場所の初日。 会場の福岡国際センターは華やかになっていた。 で、聖飢魔Ⅱの方は隣のサンパレスにて。 たくさんのひとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんは聖飢魔Ⅱの黒ミサへゆく

11月8日。 日曜日。 今日の夜は福岡で聖飢魔Ⅱの復活ミサ。 今日と12月にもう一度あるのだが。 日程の都合上、この日だけ観に行くことにした。 日曜日の夜だし、昼間はどこかに立ち寄って行こうとしたが、あいにく1日雨の予報。 じゃあ、久留米でもとやってきた西鉄久留米駅前。 熊本市内から車でやってきてここから西鉄電車で天神…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おじさんライブのあとは(ファンキー加藤〕

昨日、ファンキー加藤の熊本でのライブが終わった。 年々こういったライブは足腰腕と堪えるものという感覚がどんどん強くなってきた。 ノリノリで楽しくて、前向きで、楽しい時間だった。 彼がソロになって初めての全国ツアー。 この日が九州最後のライブとか。 昼間の気温がぐんぐん上がったせいでライブ会場の熊本市民会館のホール内は満員の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんライブに(ファンキー加藤〕

熊本市民会館。 開場まであと30分。 映画をみてやってきた。 雨が降るかもと言っていたが。 いまのところ青空も見える。 気温ぐんぐんと上昇したみたいで。 半袖でちょうどいい感じ。 ソロになってからの初めてのファンキー加藤のライブ。 楽しもう。 ヘロヘロになるかも。 2014年の俳句…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんはライブに行く(ファンキー加藤〕

今夜はファンキー加藤のライブ。 熊本の市民会館にて。 16時半の開場まで映画を観ようと街中までやってきた。 ちょっと昼飯に立ち寄った店。 旬家与志。 さばの一夜干し定食。 これにデザートがついている。 連休はカレンダーどおりの出勤だし。 ちょっと奮発して1200円なり。 1000円で食べられるランチメニューのなか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんは帰宅中。広瀬香美ライブ。

広瀬香美のライブが終わった。 楽しかった。 トークなしでガンガン歌い続ける。 みんな立ち上がるのも忘れて、半分唖然としてたのかもしれない。 客もノリノリなのは伝わる。 というか、けっこう年配の人も多くて。 大丈夫。 大盛り上がり。 圧倒的な声量で、思わず見とれてしまう。 で、立ち上がるタイミングをなくす。 それで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おじさんは広瀬香美のライブにきた!

2月1日。 日曜日。 朝から新幹線に乗って福岡にやってきた。 今夜は広瀬香美の福岡でのライブ。 18時の開演までゆっくり時間があるので、映画を観て。 大濠公園を散策。 なんども福岡には来ているけれど、ここにはなかなか足が向かずにいた。 穏やかな午後だ。 朝はバリバリと音を立てるほど寒かったのに。 多分、気温は10度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん高橋真梨子のライブ

今夜は高橋真梨子のライプ。 熊本の市民会館。 久しぶりに熊本でみる。 普段は、熊本のライブが平日だったりすることが多いので、土日の公演が多い福岡へ出かけていたが。 祝日の公演。 ということで、地元熊本。 ファンクラブで先行チケットをとる。 熊本あたりだとすごい前列がとれる。 今回は三列目。 だめだよ。 いろんなものが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん高橋真梨子コンサート2013へ

昨日の夜は熊本市民会館で高橋真梨子コンサート。 アニバーサリー40。 とにかく暑いので、仕事を終えて駆けつけただけで汗だく。 シャツだけは着替えを用意しておいたけど。 汗くさくなかったかなと心配。 前から六列目の席のやや右端が今回の席。 ひさびさ、熊本で彼女のライブをみる。 平日の場合が多いので、行けないとまずいから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんはファンモンを見届けなくては

暖かい日が続く。 熊本市内でも梅が開花している。 今朝、バス停まで行くと。 どんよりした空に紅梅が。 あっという間にさいたようだ。 おとといは気づかなかったから。 春になるとファンモンの解散が近づく。 さみしい。 単なる親心みたいな気持ちで応援していたけれど。 いつの間にか彼らに励まされた自分がいる。 どういうの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん高橋真梨子のライブ

10月27日土曜日。 福岡サンパレス。 恒例の高橋真梨子のライブ。 「Re.So Fine」。 彼女のライブはこのブログにもしばしば登場する。 長い間、聴き続けている。 いつの間にか、僕らも高齢者。 彼女も僕らの先をゆく。 そうなると、いったいいつまでライブに行くことができるのだろう。 そういう思いが先にたつように…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おじさんライブ「津軽三味線」二代目高橋竹山

9月19日(月)敬老の日。 大分県九重町。 九重観光ホテル。 小さなホールで開かれた「二代目高橋竹山」のコンサート。 ホールの脇の景色はこんなだ。 つまり地熱ががんがんあがっている。 近くには地熱発電所がある。 今、ちょっと注目の一帯。 こんな湯気をみながらエネルギーってすごいと思う。 災害を引き起こすこともあれば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おじさんライブ(高橋真梨子「SOIRee」)

2011年9月17日(土)。 福岡サンパレス。 今年も高橋真梨子コンサート。 去年は観ることができなかったので、2年ぶり。 こうやってコンサートに参加し続けると。 「なんだか自分・・・・年とったな。」と思ったりする。 なにせ、ヘンリー広瀬さん。 68歳だって。 うう・・・・。 そして自分に置き換える。 もちろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おじさんたちは明日『FUNKY MONKEY BABYS』

明日のために。 チケットを用意して。 おじさんとおばさんが行くファンモン。 随分明日を待っている。 何度かチャンスを逃して、今回の熊本のライブにやっと行ける。 こんな若者のライブは緊張する。 二の足を踏む。 けれどなんだか楽しそうな。 そんな思いだ。 ラッブの形をした青春歌謡。 おじさんの心にしっかりと飛び込…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

おじさんさむい「ねぇ」

ほんとうに寒い。 この時間になってしんしんと。 パソコンに向かうと足が冷たい。 いつも家では裸足だから当たり前だけど。 パソコンになんとなく向かっている。 時々、青春の一ページに出くわすことがある。 今日は、YOUTUBEで荻野目洋子にばったり。 「六本木純情派」を観た。 http://www.youtube.com/w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんの深夜

浅川マキの死。 あ。 何だろう。 このウェットな気分。 特に好きで夢中になったことなどないのに。 それに記憶にあるのは、「夜が明けたら」と「かもめ」の2曲だけ。 それでも、あの気だるさは当時中学生だった僕に刺激的だった。 大人の世界だった。 この曲は、ほとんど深夜放送で聞いていたような気がする。 彼女はテレビ出演とかし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

おじさんCD(デーモン小暮「GIRLS’ ROCK~Tiara~」)

WBCのあと。 高校野球は長崎の清峰が優勝。 今年の選抜はすごい決勝戦。 「長崎」VS「岩手」だと。 こんな県同士の決勝戦なんて聞いたことがない。 それだけ、どこで野球をやっていても可能性はあるってことなんだろう。 清峰は、県立高校で長崎の子達ばかりだったようで。 仕事で決勝は見ることができなかったが、すぐそこの県のことな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんライブ~ポルノグラフィティ「ROYAL STRAIGHT FLUSH」~

4月14日。 土曜日の午後6時。 マリンメッセ福岡。 ポルノグラフィティのライブが始まった。 ROYAL STRAIGHT FLUSH 今回はスタンド席のA。 つまり、正面だが、ステージから一番遠い位置。 それはもう遠い。 それでも、50代中盤にさしかかる夫婦はアリーナ席のパイプ椅子の中じゃ恥ずかしい。 そんな負け惜し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おじさんライブがはねて

六時に始まったポルノグラフィティのライブは九時に終わった。 あっというまの三時間だった。 汗をかいてる。 並んで開場を待っていた時点では明るかったのに。 マリンメッセの光は静かだ。 僕らはいま西鉄小郡へ向かう電車にのっている。 人気blogランキングへ お立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんCDを買う(U2)

最近は熱心に音楽の情報を仕入れない。 いつもタワーレコードなどに出かけて、あれこれ見ているうちに買い込んでしまう。 そんなことが常。 今日もふらっとタワレコをのぞいた。 あ、そういえば・・・・。 U2の新作が出ているような。 ネットで見かけたような気がする。 あった。 早速、試聴してみる。 今、こうやって試聴が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おじさんCDを買った

人生、ついてゆけないものってある。 わずか50年ちょっとの人生。 いろんなものが姿を変えていく。 それもすごいスピードで・・・・。 今、我が家のテレビがそろそろ。 危ないかも。 もう10年くらいがんばっている。 でも、限界が近いかもしれない。 当時、フラット画面のテレビが出たばかり。 ワイド画面のテレビも同時に出ていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんライブ(高橋真梨子「Swing Heart」)

9月27日の土曜日。 僕らは福岡へ。 いつもだったら、午前中から出かけるパターンなんだが、妻の仕事がはいっていて、どうしても3時過ぎにしか出かけられなかった。 とにかく福岡サンパレスでの「高橋真梨子」のライブ「Swing Heart」へ。 熊本から高速バスで天神へ。 夕方6時半の開演なので、ゆとりを持って歩いていけた。 普段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんライブ(デーモン小暮閣下)2

デーモン小暮閣下のライブが始まった。 DEMON'S ROCK TOUR √Hakurai 僕ら夫婦は。 運よく。 壁際が空いていたので、よっかかりながら。 開演を待っていた。 始まった!始まったよ! いきなり懐かしい一曲。 椎名恵が歌っていた「今夜はAngel」から始まった。 一気に3曲。 ぶっ飛ばして。 ロック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんライブ(デーモン小暮閣下)

5月11日。 福岡「Drum Be-1」。 海の中道で遊んで時間をつぶした僕らは、開演6時に合わせて5時前にたどり着いた。 ライブハウス、ひさしぶりだ。 デーモン小暮閣下は、僕の家族全員で関わったアーティスト。 「聖飢魔Ⅱ」も含めて、僕は妻ともふたりの子供たちともにミサに出かけたのだ。 子供たちがヘビメタにはまってしまったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんはCDを買った(デーモン小暮閣下「GIRLS’ ROCK√Hakurai」)

5月11日(日)は、福岡DRUM Be-1で、ライブ。 久々にデーモン小暮を観にいくことにして。 チケット購入済み。 あと一ヶ月を切っている。 前にも取り上げたことがあると思うが。 閣下は、僕の中では別格。 独自の世界を持つエンタテナー。 特にその歌は。 理屈っぽさを少々におわせながら。 それを一気にこえるパフォーマン…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

おじさんCDショップへ(ファンキー・モンキー・ベイビーズ2)

時に今風の音を欲することがある。 ずっと前からヒップホップなどと言われる曲が巷で流行っているのは知っていた。 覚えようにも覚えられない。 リズムにのって。 ラップができない。 ラップの詞を追うのが必死で・・・・。 結局詞の意味などわからないまま。 そんな状態なんだな。 そんななか。 ふっと僕の耳に飛び込んできたのが「フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more