テーマ:熊本

おじさん対馬康子さんと飲んだ

2月14日。 バレンタインデー。 そして、次男の誕生日。 で、家にまっすぐ帰ったかというと。 約束があったので、ホテル日航熊本のロビーへ。 19時前。 対馬康子さんと待ち合わせていた。 どういう繋がりかというと、単に俳句の「麦の会」の会長が現在康子さん。 プライベートでたまたま熊本に泊まるというので、麦の会員として付き合うことになった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おじさん新緑の五木村へ

五月五日。 車を熊本県五木村に走らせた。 連休も残すは二日。 最終日は、句会で一日つぶれてしまう。 ならば、この一日をフリーに楽しもう。 もちろん、熊本県でも一二を争う山深いところ。 渓谷が鮮やかに僕ら夫婦を迎える。 何度もこの辺りはうろついているが、その時々、表情が違う。 今まさに新緑が見頃。 五木村の手前、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんはやっぱり滝

五月四日。 ゴールデンウィーク後半二日目。 午前中は家でじっとしていた。 特に計画はなかったから。 結社誌への投句やまとめものをしながら、天気がいいなと。 結局、午後から妻とドライブ。 ちらりとパソコンで見つけた「釘の花の滝」。 熊本県山鹿市鹿北町にある。 釘の花なんて珍しい地名。 由来は知らないが、何かありそうな感じだ。 山鹿市の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん原っぱで

四月三十日。 ゴールデンウィーク前半が終わる。 今年は特に何を計画することもなく、行き当たりばったり。 昨日、福岡の岩屋神社の奇岩巡りをして、ちょっとだけ疲れていた。 午前中は家で、あれやこれや。 ブログ更新をしたりして過ごした。 でも、天気がいい。 どっかに行こう。 と、行って、午後からでは車が多そう。 近場で車の少ないところ。 や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん雨を吟行中

五月六日。 今日は句会。 この日、企画した吟行句会は、朝から雨模様。 熊本県宇土市の立岡自然公園に来ている。 天気が良ければここで弁当を広げて、そのまま句会のはずだったが、だんだんひどくなって来る。 昼になれば、いつもの会場での句会と変更。 雨の中、吟行句作中。 こうやって、ブログ書いてたりして、俳句はできるのか! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんと0番ホーム

3月16日。 雨の朝。 金曜日の通勤。 JR豊肥本線で熊本駅にむかう。 列車は終点の熊本駅へ。 0番ホームへゆっくりと滑り込む。 0番ホーム。 今日が最後。 熊本駅の豊肥本線の高架が完了し、今夜、この0番ホームは姿を消す。 そして、その名前も消えてしまう。 生まれが豊肥本線の沿線なので、熊本駅ではこの0番ホー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おじさんニコニコ饅頭を買う

1月8日。 新年は5日に1日だけ仕事に行って、またまた三連休。 成人の日がこんなとこにあるのかと、カレンダーを見るたびに思う。 朝から雨が降ったりやんだり。 ドライブに行こうと妻を誘った。 昼飯は西原村の居酒屋さん。 ホルモン定食。 680円。 安い。 「外輪」という名の店だった。 西原村から南阿蘇村、高森町から阿蘇市一の宮へ。 古閑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんはさらに進む紅葉に

11月12日。 日曜日。 この日行われる耶馬溪の深耶馬溪ウォークに参加できたらと思って前日に電話したら、定員200人に達して締め切ったとのこと。 残念ながら、参加できなかった。 気分を切り替えて、ちょっと実家に帰ることにした。 紅葉を見ながらのドライブだ。 熊本市内から、阿蘇を通って、大分県竹田市へ。 国道57号線を東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんはやっぱり出かける

10月14日。 土曜日。 天気は良くなく、昼には雨になるとの予報。 それでも、午前中は雨が降る気配はなかったので、じっとしているのがもったいなくなった。 午後、みたび南阿蘇村へ車を走らせた。 実は、先週出かけた谷人たちの美術館ではスタンプラリーをやっていて、五ヶ所巡ると景品が抽選で当たるというもの。 すでに五ヶ所まわって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんふらりふらふら三連休2

10月8日。 日曜日。 三連休の中日。 この日も午前中は家にいて、午後から再び南阿蘇村へ。 大事な人と会う約束があったが、突然、キャンセルに。 そこで妻を誘って、午後から出かけた。 谷女たちの美術館。 昨日の続きだ。 この日は、三つまわった。 人形の製作者。 画家。 ログハウス。 以上だ。 実はスタンプラリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんのふらりふらふら三連休

三連休。 特に遠出の予定はない。 初日の10月7日。 じわじわと暑い。 午後から南阿蘇村へドライブ。 熊本地震で崩落した阿蘇大橋の現場を通った。 妻は地震以来初めて見る。 かなり衝撃だったと思う。 その立野から久木野方面へ通れるようになって、見ておいた方がいいと連れ出した。 そこから南阿蘇鉄道の長陽駅へやってきた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんは彼岸花を見てそしてカープ

9月18日。 月曜日。 祝日。 台風18号は九州の東海岸の方に大雨を降らせて北陸から東北方面へ。 大分の南部が河川氾濫などで大変なようだ。 熊本市内はたいした雨でも風でもなく。 無事だった。 土曜日と日曜日。 三連休のうち2日を家で過ごして、いらいらしていた。 今日は朝からいい天気。 我が家の庭の彼岸花も咲き出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんは日奈久温泉を駆け足で

9月10日。 日曜日。 朝から、八代市の日奈久温泉に出かける。 おりや句会に参加するためだが。 久しぶりにやってきた。 当初は参加するつもりはなかったが、自分の行っている句会のみんなが参加すると言ってきたので、急遽参加。 投句を済ませて、午後1時からの開会の前、30分くらいで町の中を歩いた。 とてもいい天気だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん早朝の蓮池に

7月29日、土曜日。 午後四時。 熊本市南区にある池にやってきた。 たしか蓮があったはず。 そう思ってきたら案の定。 午後なので蓮はこわれかかっていた。 まだ咲きそうな蕾がけっこうある。 これなら、明朝来れば楽しめるかと思って。 七月三十日。 朝6時半。 再び。 咲いてる。 きれいに咲いてる。 昨日あった蕾がみな開いていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん水をたすねる。

七月十七日。 三連休の最後の日。 椎葉村の渓流でひとり遊んだあと。 その、帰り道に立ち寄った。 熊本県山都町の馬見原。 そこに気になっていたものが。 商店街のはずれ。 この夫婦岩のところにその看板がある。 本?ほんと読むのじゃなさそうだし。 明神のもとって読むのだろうが、違和感を覚えてきた。 自分の勝手な思い込みだと思うが。 そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん雨のない紫陽花

紫陽花を見に行こう。 この時期、そんな言葉を誰ががいうものだが、なかなかそんな言葉が出てこない。 梅雨入りして以降、雨がない。 確かに紫陽花が咲いているのだが、それ以上、目に入ってこない。 やっぱりきれいじゃないのだ。 そんな会話をしながら、この時期、どこかに行こうとなると紫陽花のあるところ? 八代の球磨川沿いの紫陽花ロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん日暮れの南阿蘇

5月13日。 土曜日。 大分での祝う会から帰る途中。 午後6時ごろ。 熊本県の高森町から南阿蘇村を通る。 ちょうど西日が強くなり、太陽が沈み始めた。 朝、ここを通ったとき、植えられていた水田にオレンジ色の太陽が映る。 時々こういう光景に出くわすと、ノスタルジックに誘われてしまう。 子供の頃の記憶なのだろうか? 取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんが渡った島

5月4日。 熊本県宇城市の三角港。 ここから島を目指す。 目指すは天草市にある御所浦島。 平成の大合併前までは、御所浦町として独立した自治体だったが今は天草市の中のひとつの島になっている。 熊本県に住んで久しいけれど、未だ行ったことがない。 合併前の旧市町村で行ったことがないのがこの御所浦なのだ。 そのひとつの理由がこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん買い物とか考える

5月3日。 病院の精密検査で無事だったので、気楽になった。 この日は、用事があったので熊本の中心部へ。 イベントの賞品などの買い物に。 買い物目的で街に出るのはほんとに久しぶり。 その前に、ちょっと白川河川敷を歩いて、街の方まで歩いてみた。 この日は、前日までとはうって変わって朝から蒸し暑い。 歩くだけで、ちょっとへば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんの四月最後の日

4月30日。 南阿蘇村の池の上水源に立ち寄った。 こんこんと湧水。 変わった景色はないが、去年の熊本地震で、この南阿蘇村は甚大な被害を被っている。 こういった湧水が涸れることがなく、この湧水群で命をつないだ人たちも多かったろう。 自然は厳しいし、とてつもない試練を人間に与えるが、こういった優しさもあわせもつ。 人間の社会は様々な争い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんどんより桜の下

四月九日。 日曜日。 桜は満開。 前の土曜日は雨だったのでなかなか好天の下桜を見ることができずにいた。 この日は久々雨の心配のない1日となった。 そろそろ周辺の桜は花を散らし始めていた。 とにかく桜を見ようとやってきたのは熊本市東区の桃尾墓地公園。 どんよりの空のもと。 満開の桜。 が、思うように綺麗だとは気持ちが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんは花を見てきた

4月1日。 青空。 桜を見たかったが、今年は熊本ではまだまだ。 なので、菜の花を見に行った。 八代市鏡町。 九州新幹線のそば。 いろいろな表情の葉の花だった。 のどかな1日。 こんな日は昼は。 ナポリタン。 道の駅にあった桜はこの日こんな状態。 そして、この日からあとは雨。 気温も低くて。 桜の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんの熊本地震から一年

4月16日。 日曜日。 朝から気温が高い。 桜をちゃんと見ていなかったので、ここにきてあちこち見て歩いていた。 もう、ソメイヨシノはほとんどどこでも散ってしまっていた。 この日、やってきたのは大分県日田市の上津江。 少しはやいけれど、シャクナゲが咲いているかもしれないと思い、やってきた。 が、こんな景色に出くわす。 山桜と渓谷と。 薄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん梅を追って2

心字ケ池公園。 鳥もやって来ている。 人間のすぐそばにいる鳥たち。 逃げることなく、枝から枝へ。 春。 いろんなものが身近になってくる。 この日。 玉名市では横島いちごマラソンが行われていた。 昼前にはみんなゴールしたみたいで、たくさんの人が歩いていた。 いちごを抱えている人も。 きっと参加賞かな? 菜の花や水仙の黄色がまた春の訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんは梅を追って

2月26日。 日曜日。 熊本県玉名市岱明町の心ケ池公園の梅。 午後からドライブに出た。 熊本の県北の方面へ向かい、遠目から梅が見えたので寄ってみたのだ。 ここには以前にも花しょうぶの時期に立ち寄ったことがあるが、梅の時期は初めて。 けっこうきれいだ。 散策している人も少ない。 歩いてみると、梅の香りがほんのりと漂う。 そう梅の本数が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん熊本城公園を歩く

昨日の土曜日。 朝11時頃。 熊本城公園にやってきた。 空は青空。 意外に暖かく感じる。 去年4月の地震以来、公園の中を歩いていなかった。 少しずつではあるが、復興に向けて準備をしている段階。 観光バスもやってきていて、歩いている人はけっこういる。 護国神社の紅梅。 一本だけ咲いていた。 球場では、野球でもやっているのか? アナウン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん散歩がてら

熊本県津奈木町の舞鶴城址公園にやってきた。 日本の奇岩百選などというものがあるらしい。 そのひとつ重盤岩。 ちょうはんがんと読む。 奇岩の突端が国旗掲揚台になっていて、いつも日の丸がはためいている。 まあ、日の丸はさほど愛着を持っていないから、あんなとこにと思いながらいつも見ている。 とは言いながら、カメラを向けるのは日の丸が中心に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん秋晴れの海の続き

10月10日。 休日。 三角西港にやってきた。 人の少なかった山側の施設を回ったあと、海岸の方へまわる。 釣り人もたくさん。 最近は本当に若い女性もいて、カラフルな感じで釣り糸を垂れている。 ごった返すわけではないが、人はたくさん。 地震以後、観光客が戻ってきていないのかもしれないが、駐車場もいっぱいではない。 旧高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさん、秋晴れの海

朝から気持ちいい。 秋だ。 これを秋という。 友だち誘って新車でドライブとかいいかも。 海を見たいから、と言ってやってきた世界遺産の三角西港。 けっこう人が出ている。 車を降りて、散策をする。 旧簡易裁判所あと。 こう言った山側の施設を歩いている人はまだ多くない。 僕らふたりだけで中を見て歩く。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんは車を買い換えて

10月9日。 日曜日。 頼んでおいた車の受け渡しができるということでディーラーに朝から出向く。 10年頑張ってくれたシビック。 15万キロを超えた走行距離。 本当に良く走ってくれた。 エンジントラブルは一回もなく、まだまだ走れるのだろうが。 この10年を区切りに、買い換えることにしたのだった。 このオーディオにも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more