おじさん入院2

画像

5月27日の入院。
そこから治療が始まる。
病室は6人部屋。
毎日のごとく退院があり、入院がある。
喋りがうまくいかないのは辛いが、患者同士話せるのは助かった。
テレビも見ず、スマホと俳句雑誌だけで過ごした2週間だった。
毎日、妻がやってくる。
時々仕事帰りの息子もやってくる。
見舞客はうまく喋れないからと断った。
点滴、高気圧酸素の合間の暇な時間、俳句を考える。
投句締切の迫った麦へはうまく書けない字でなんとか病室で仕上げた。
画像

1週間経つと喋りも普通にできるようになり、暇な時間が多くなる。
それにしても入院はこんなに体力を落とすものだろうか。
病院の中をウロウロするが大病院ではないから、さほど力を使わない。
屋上に出て街を眺めるのが唯一気晴らしになった。
画像

画像

夕方などは、イヤホンして、一人で歌ったりして。
まあ、気楽な入院の構図となった。
いつのまにか、仕事のこともその他あれこれ考えなければならないこともどうにもならないとわかってからは無視することに。
すっかり病院生活に馴染んだ頃、7月9日退院となった。
日常生活に特に支障はなく過ごせるが、車の運転だけは止められた。
もちろん職場に復帰はするのだが、今ひとつしっくりしない。
周りに見えないだろうが、病気する前の感覚と違う動きをしているし、力がうまく入らないところもあって、かなりプレッシャーを感じる。
結局、退院後は、体力気力が追いついていかないことを実感しながら六月がおわったのだった。
なかなか梅雨入り宣言が発表されなかったが、今は突然の大雨、七月に入る。




おじさんの俳句お立ち寄りください。
https://s.webry.info/sp/musinandanikki.at.webry.info/201903/article_1.html


宙虫の俳句・・・・2018年分はこちら。お立ち寄りください。
https://s.webry.info/sp/musinandanikki.at.webry.info/201812/article_2.html


麦の会(ブログが移転しました。)
http://mugihumi2190.seesaa.net/


小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぼん
2019年07月10日 21:11
退院、おめでとう。
びっくりしました。
この前のコメント、退院したばかりだったのね。

私の同級生も、出かけようとしていた玄関先で靴が履けなくて、一緒にいた娘さんと病院へ行き、そのまま入院だったそうです。
彼女も手当てが早くて、直ぐに職場復帰でき、今は元気に仕事しています。

そらんさんもしっかりりはびりしながら、元の体調に戻られるように、お祈りしてます。
俳句ができるんだから大丈夫だね。
宙虫
2019年07月24日 20:12
ぼんさん、心配かけました。
このブログ更新してから、ずっとさぼっていますが、随分元気です。
特に大きなリハビリは必要ないので、日常生活には影響ありません。
突然だったので、ばたばたしましたが、なんとか夏を乗り切る体力はかえってきたように思います。
これからもよろしく。