おじさん(Age.62)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん山歩き(暮雨の滝〜坊ガツル〜大船山頂を目指す!?)3

<<   作成日時 : 2018/10/16 21:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

行けるところまで行こうと夫婦でやってきた坊ガツル。
持ってきたカップ麺で早めの昼食。
水を持って登るのは重たいので、ここで。
午前10時半。
次々人が行き交う。
さらに大船山を目指そうと歩き始めた。
画像

このまま、頑張れば、山頂に辿り着けそうだ。
それにしても登山客の多いこと。
登る人間ばかりではなく、どんどん降りてくる。
老いも若きも、一時期、中高年の山歩きと言われていた頃を思うと、時代は変わった。
画像

画像

画像

やっぱり九重はいいなあ。
子供が小さかった頃、あちこち連れて歩いた。
そんなことを思い出す。
が、登山靴に異変が起きた。
というより、とうとうくる時がきた。
靴底が爪先から剥げてしまった。
ベロンと。
あちゃ!
画像

画像

画像

画像

目指す大船山頂。
段原までたどり着いた。
たくさんの人が山頂にいるのがわかる。
が、この靴ではもう歩けそうにない。
最後の岩場は大変かも。
画像

画像

あと30分もかからない山頂だったが。
また次のチャンスにと下山することに。
画像

大船山に別れを告げる。
画像

画像

画像

下りの最中、靴はますます悲惨な状態。
なんとか爪先からなので、上げ気味に歩けば大丈夫だったが。
平地におりたらもうダメだった。
パタパタと音がして、折れ曲がってしまう靴底。
山ガール3人さんが、声かけてくれて、テープで補修して、紐でくくってくれた。
有難い。
さらに鹿児島のご夫婦が心配してプラの紐で手当てをしてくれた。
礼は何もできないが、とても感謝している。
テコテコ歩くことができた。
素晴らしい秋の1日。
もし、この記事を見つけてくれたらとも思うが、皆さんに感謝。
ただ、歩き方が変だったせいか、腰から下がパンパン。
あちこちが痛い。
それでも、新しい靴を買おうと思っている。
10年以上、付き合ってくれてありがとう。
僕の登山靴。
画像






おじさんの俳句はこちら
https://musinandanikki.at.webry.info/201808/article_2.html

そしてこちらにも
http://musinandanikki.at.webry.info/201803/article_8.html


宙虫の俳句・・・・2017年をまとめています。興味のある方、お待ちしています。
http://musinandanikki.at.webry.info/201712/article_4.html


小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん山歩き(暮雨の滝〜坊ガツル〜大船山頂を目指す!?)3 おじさん(Age.62)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる