おじさん(Age.62)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん山歩き(暮雨の滝〜坊ガツル〜大船山頂を目指す!?)1

<<   作成日時 : 2018/10/15 09:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

10月14日日曜日。
紅葉が始まっていることを期待して、九重へ登ることに。
朝七時前。
瀬の本までたどり着く。
思い切り寒い。
途中、朝焼けの阿蘇や九重を眺めながら、朝霧がうっすらと湧き始めた阿蘇谷など、カメラを向けたくなる景色がたくさんあったが、車を止めるには時間がもったいないのでそのままやってきた。
何という登山日和だろうか。
きっと山にはたくさんの登山客であふれかえっているに違いない。
案の定、牧の戸の登山口や長者原の登山口などは車がいっぱいで、数人の登山客がカラフルな格好で動いている。
午前7時半、吉部登山口に到着。
ここから、暮雨の滝を経て坊ガツルを目指す。
紅葉には早いかもしれないが、ここのところの冷え込みで少し期待して。
ゆるゆると山登りは始まった。
画像

とは言っても、すぐにやってくる急な登りは結構辛い。
夫婦二人、無口になりながら。
まだ、紅葉には早いが、ところどころ色づいている。
約1時間、沢の音が近づいたり、遠のいたり、登りを終え、道が平らになってしばらく滝にたどり着いた。
画像

画像

画像

暮雨の滝。
誰もいないし、誰も立ち寄っていかない。
そういえば、1組だけだった。
途中で追い越されたのは。
駐車場には車が3、4台僕らの後に入って来てたのだが。
そんなことを話しながら、しばしの休息。
滝の音、朝日に小さなしぶきが舞う。
小さな滝ながら実に美しい。
ちらほら紅葉はしている。
三年前にここを訪ねた時はうっすらと紅葉していた記憶だ。





おじさんの俳句はこちら
https://musinandanikki.at.webry.info/201808/article_2.html

そしてこちらにも
http://musinandanikki.at.webry.info/201803/article_8.html


宙虫の俳句・・・・2017年をまとめています。興味のある方、お待ちしています。
http://musinandanikki.at.webry.info/201712/article_4.html


小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん山歩き(暮雨の滝〜坊ガツル〜大船山頂を目指す!?)1 おじさん(Age.62)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる