おじさん(Age.62)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん夏休み初日後半

<<   作成日時 : 2018/07/29 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

7月23日(火)
由布院から別府で向かったのは「ケーブルラクテンチ」の乙原ゲート。
別府市街地からはケーブルカーで上ってくる遊園地だが、このゲートは車でやってきて、ケーブル代金を抜いた入園料で安く入れる。
懐かしいラクテンチ。
自分の幼少のころから営業されていて、自分の息子たちともよく来た。
画像

平日なので客はさほど多くはなさそうだが、どうやらプールの方から子供たちのはしゃぐ声が聞こえてくる。
いくつかの遊具が動いていた。
が、ここに用があったのではなく、ゲートと反対の道へ入っていく。
道路に沿って家があるだけで、あとは山林。
志高湖や鶴見岳といった別府の高原地帯につながる道でもある。
約15分ほど登り道を歩くと。
たどり着いたのが。
画像

乙原の滝だ。
この案内板からすぐに滝が見えてくる。
立ち入り禁止の紐が張られているが、そこから先にいかないと滝は見えない。
水量や天気及び周辺の岩の崩落などに気をつけて近づこう。
この日は水量も少なく、大丈夫だ。
画像

結構高い位置から落ちている。
しかし、滝に近づくとみている滝とは違う場所から激しい音が聞こえる。
さらに地下空いて写真の右手の岩の向こうにまわるとびっくり。
最初に見た滝とは落ち方の違う滝がもう一本あった。
画像

全体を写真に収めようとすると少しだけ川の中に入らないと撮れない。
画像

画像

左の高い滝の方からけっこう水がミスト状態になってここちよく濡らしてくれる。
別天地だ。
画像

ちょっとだけ本人登場。
市街地からちょっと車を走らせるだけでこんな納涼ポイントがあるなんて別府は最高だ。
しかも誰とも会わない。
唯一滝からの帰り、登ってきていた地元のお父さんに会って、この水が地区の水道用水になっていることなど話してもらった。
さて、滝から帰りラクテンチの動物たちがちらりと見えた。
家族連れたちが夕方4時が迫り、帰宅のためにゲートから出てきていた。
画像

画像

飼育員らしき男性がバケツを下げて動物舎を歩き回っていた。
餌の時間だろうか。
画像

これから目指す別府湾が見える。
画像

ラクテンチの吊り橋の向こうに高崎山も見える。
みんななんだか懐かしい。
大分を離れてもう十年以上・・・。
感慨深い。
そして、別府観光港へ。
画像

夕方6時過ぎに出港する大阪行き「さんふらわあ」
僕らを乗せて定刻通り大阪南港へ向けて。
画像

夕食は船のレストランのバイキング。
画像

食事のあとは甲板へ出てみると。
夕焼の豊後水道・・・・。
画像

画像

そして月が見えてきた・・・・。
画像

画像

こうして夏休み初日は船の中で終わった。






おじさんの俳句はこちらにも
http://musinandanikki.at.webry.info/201803/article_8.html

宙虫の俳句・・・・2017年をまとめています。興味のある方、お待ちしています。
http://musinandanikki.at.webry.info/201712/article_4.html


小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん夏休み初日後半 おじさん(Age.62)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる