おじさん(Age.62)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさんシネマ(トレイン・ミッション)

<<   作成日時 : 2018/04/10 01:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


日曜の夜。
なんだか物足りない一日だったので、映画にふらりと出かけた。
久々にレイトショー。
21:30の回。
眠らないように、映画館に行く前にひと眠りしていたので、なんとかがんばって観ることができた。

映画
「トレイン・ミッション」公式サイト
http://gaga.ne.jp/trainmission/

ストーリー
10年間勤めてきた保険会社を、60歳で突如リストラされた会社員のマイケル。いつもの通勤電車で帰路につき、常連客に挨拶しながらも、頭の中は住宅ローンと息子の学費のことでいっぱいだ。そんな彼の前に見知らぬ女が座り、「乗客の中から、ある重要な荷物を持った人物を捜して欲しい」と持ちかける。ヒントは3つ。常連客ではなく、終着駅で降りる、プリンと名乗る乗客。高額な報酬に抗えず、元警官の経験を生かし捜し始めるが、駅の数だけ仕掛けられた罠に深まる謎、さらには、妻と息子が人質に取られたことを知る。やがてプリンが、国家をも揺るがす重大事件の目撃者であることを突き止め、ようやく6人にまで絞り込んだ時、巧妙に仕組まれていた恐るべき陰謀が明かされる。

通勤電車という密室の中で進んでいくサスペンス映画。
列車が舞台となるアクション映画はけっこうあるが、通勤電車限定のものは珍しいし、このストーリーのポイントのひとつになっている。
映画の冒頭。
同じ目覚ましの音で目覚めるシーンが何度も流れるが、10年間の保険会社へ出かけていくマイケルとその家族の姿がフラッシュバックされながら描かれる。
このあたりの伏線の置き方はすごくうまい映画だ。
駅を通過するたびに、罠がしかけられていて、展開の早さが息をもつかせない。
最初は謎がじわじわと。
それがいつしか最後は、とんでも鉄道パニックアクション映画になっていく。
運転手が殺されて暴走電車になってしまい、脱線の危機。
このあたりは、特に目新しいストーリーではない。
プリンという乗客を見つけなければ、通勤仲間や他の乗客そして家にいるはずの家族の命まで。
こうやって冷静に考えていくと、犯人たちは、ここまでややこしい任務をマイケルに与えたのか意味がわからない。
もともとプリンが、何本もあるであろう電車のうちのマイケルが乗る電車に乗ることがわかっていたのか?
そこに乗り込んでいたジョアンナという指令役の女がいたのだが。
仲間もいたわけで、自分たちで直接手をくだすのは簡単だろうと思ってしまう。
ただ、この映画は、巻き込まれるマイケル目線で描いており、ことの起こりの事件などの描写はない。
まったく自分が何に巻き込まれたのかわからないまま、電車が走る。
まるで、マイケルの失職も、犯人たちが仕組んだもの?
マイケルをいつもの電車に乗せるために、誘導されていた節もある。
こんなに手の込んだことしなくても・・・・。
ましてや、首謀者がだれで、どんな事件がこのややこしい罠の発端なのかきちんと描かれていない。
結末は、二段用意されている。
まずは、暴走電車がなんとか止まって、犯人の一人がわかり、大ピンチとなるが、なんとか切り抜けて、電車の客たちとパトカーや救急車のうごめく現場で、家族と抱擁。
「ダイ・ハード」やパニック映画などでよく見る結末。
どんなことがあっても、主人公は、いきなりのハッピーエンドとなるのである。
なんだ、こんな結末とがっかりする。
が、最後も最後、走る電車の中でのマイケルとジョアンナが再会する。
もやもやとした事件の真相はそこから先にわかる。
と思ったところで、エンドロール。
ミステリーとアクションとちょっと乗客たちにほろりとさせられながら、主人公は大けがもなく、殴られ、列車から落ちたり、危機一髪続きの映画は終わる。
どこかで観たことある映画だなあと思いながら、マイケルとジョアンナの再会で様々描かなかった謎も解けたような気にさせる。
そこがよく決まっていて、妙に納得させられてしまった。
面白い。




おじさんの俳句はこちらにも
http://musinandanikki.at.webry.info/201803/article_8.html

宙虫の俳句・・・・2017年をまとめています。興味のある方、お待ちしています。
http://musinandanikki.at.webry.info/201712/article_4.html


小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさんシネマ(トレイン・ミッション) おじさん(Age.62)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる