おじさんシネマ(ミスト)

恐怖映画を観に行った。
ミスト
突然、町を覆いつくした霧。
スーパーマーケットの中に取り残された人間たち。
しかし、この霧は、普通の霧ではなく、その霧の中に得体の知れない恐怖がひそんでいた。
デヴィットは息子のビリーと隣の弁護士、ノートンと買出しにスーパーにやってくる。
スーパーは嵐のあとの買出し客でいっぱいだった。
その買出し中。
山の方から流れてきた霧が町を覆いつくしてしまったのだ。
帰るに帰れなくなってしまった人たち。
スティーブン・キング原作の恐怖映画だから当然、この霧は普通の霧ではない。
通常、こういう恐怖は、夜や闇の中からというパターンだが。
この霧は、昼間の明るい時間帯の話。
次々と得体のしれない事態が起きて、スーパーに取り残された人々はパニックに陥ってゆく。
霧の中には、見たこともない怪物たちがひそんでいて。
外へ出る人間たちを襲うのだ。
少しだけ先の見える霧。
しかし、その霧の中に出て行った人間たちの姿が霧に呑みこまれたとき。
悲鳴や血の惨劇が起きているのだ。
デヴィットたちは、その異常な事態に気づくのだが、なかなか信じてもらえない。
それどころか、スーパーの中の人間模様がよりその関係を複雑にしてゆく。
その人間たちの描き方が面白い。
あり得ないフィクションなのにその人間模様が、このドラマの支えになっているのだ。
デヴィットたちは次々襲いかかる恐怖の出来事に立ち向かっていくのだが、徐々に孤立してゆくことになる。
その対立が隣人ノートンとの境界の裁判だったり、学歴だったり。
そんな現実的なものだったりする。
しかし、最大の敵は、狂信的に聖書を片手に叫び続けるカーモディという女だった。
人々は最初は煙たがっていたのだが。
気づけば事態が彼女の言うとおりになっていくことも手伝って。
次第に彼女の叫びに同調しだす。
そして、霧の中に潜む怪物たちにいけにえを・・・・・。
ついにそのいけにえとしてビリーに目をつけれらた時・・・。
デヴィットと数少なくなった仲間たちとスーパーを脱出する計画をたてる。
次々と事態が展開する。
最初はスーパーの外の霧の向こうに何が起きているかというところに目線をおかせて。
やがて、その恐怖と戦うスーパーのなかの人間たちに目線を移されて。
もっとも怖いのは人間たち。
なんとかスーパーを脱出したデヴィットたち。
デヴィットの車で霧を脱出することを試みる。
果たして、ガソリンが尽きるまでに霧を脱出できるのか。
絶望が徐々にみんなを襲う。
ここまでは、スティーブン・キングの小説によくあるストーリー。
しかし、この映画は、売り文句のとおり「衝撃のラスト15分」を用意していた。
ネタバレは避ける。
是非、見て欲しい。
僕ら夫婦はこの結末に戦慄を覚えた。
絶望のあと数十秒先にあったもの。
霧の向こうからやってきたもの。
デヴィットが立ち尽くす霧。
その霧に徐々に浮かんでくるもの。
この絵がすごい。
ほんとうに。
こんなことあるわけない。
と思って観ていた僕らだが。
この単なる恐怖映画が真実に思えてしまったのだ。
少々、理屈っぽい前半だが。
そんな不満を一気に吹き飛ばすラスト。
それだけで、この映画がすごい映画と皆に話してしまっているところだ。

人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kasasagi
2008年05月25日 11:21
ほんならいっちょうみにいこかって気にさせる。なんかへなへなしとるんやけど、したたかな文章である。
2008年05月25日 19:33
そうでっか!
登場人物の中に自分そっくりなキャラを見つけたりして。
その人物が助かるかどうか心配しながら観るのも楽しいかも!!!

この記事へのトラックバック

  • ミスト/ The Mist

    Excerpt: 『キャリー』、『ミザリー』、『シャイニング』、『ペットセメタリー』、、、、 これまで何度も何度も映画化されて来た、スティーブン・キングの小説。 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のキング原.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2008-05-25 10:30
  • ミスト 映画史上かってない・・・ってそれはあかんやろ・・・(x。x)゜゜

    Excerpt:  今日は波がないんで海は断念、次の四連休の関東ツアーに向けて、家でゆっくりしながら片付けとか買い物のお手伝いでも。 といいながら、朝一、一応携帯で波チェックしてみたが・・・ 安心して、家にいられること.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2008-05-26 00:26
  • 「ミスト」観てきました♪

    Excerpt: ☆「ミスト」 監督:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ネイサン・ギャンブル、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ、ウィリアム・サドラー.. Weblog: りんたろうの☆きときと日記☆ racked: 2008-05-26 04:04
  • ミスト (The Mist)

    Excerpt: 監督 フランク・ダラボン 主演 トーマス・ジェーン 2007年 アメリカ映画 125分 ホラー 採点★★★★ この間まで勤めていた職場に、些細なことでイッパイイッパイになってパニックを起こし、ちょっ.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2008-06-17 03:28
  • 『ミスト』

    Excerpt:  フランク・ダラポン監督の最新作『ミスト』は、『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』に引き続きダラポンが三たびスティーヴン・キングの原作に挑んでいるからといって、同系色の感動モノと思って臨んでしま.. Weblog: セガール気分で逢いましょう racked: 2008-07-16 01:20
  • ミスト

    Excerpt: 「ミスト」 感想 ミスト 霧の中には”何”が待っていたのか 映画史上かつてない、震撼のラスト15分 恐ろしい…。さすがスティーヴン... Weblog: むーびーふぁんたすてぃっく racked: 2009-11-23 17:07