おじさんの喜ばしいこと微妙なこと

「麦」の収穫祭の結果が、9月号で発表された。
僕の30句が全体の三位に。
全部で33編あったっていうから、けっこう高評価。
それなりにうれしい。
ここしばらくうつうつしながら、俳句を続けていた日々がちょっとだけ晴れた。
もともと、俳句の概念を無視して来続けた僕なので。
そういう意味では喜ばしいことだと思っている。
30句は、それなりに並べるのが大変。
似たような句をいくつも作っているので。
よくぞ並べたよ。などと自分をほめる。
これからちょっとだけ胸を張って、僕の句は俳句だといえる証しにしたい。

ただ、それはそれで素直に喜ばしいのだが。
僕を一位に押してくれた審査員の方々には熱く感謝。
で、審査結果をながめてみた・・・・・。
れれ!
8人の審査員がいて。
僕の30句に一位をつけた審査員が3人。
おお!大感激!
次が6位。うんうん。
8位。ありがとうございます。
21位。れれ?
32位。あれ?
33位。げげ!(33編中だよ!)
これって。すごい評の割れ方。
すさまじい。
ということで。
この審査員の審査結果は微妙なんである。
ま、俳句の審査なんてこういうものなのだろうが。
これがきちんと主宰のいる結社なら、こういう形にはならないのかもしれないが。
面白い・・・・?
どうなんだろう?

収穫祭は、こうやって僕に微妙なひっかかりを残して閉じられた。
ぱたん。(くどいけれど、結果には喜んでいる。ここまでの審査結果のばらつきに微妙なだけ。)
日曜日は熊本県現代俳句協会の大会・・・・。
なんでも、僕の句が「市長賞」にはいったとかの連絡が。
いそいそと出かけてみることにしている。
そう、麦の収穫祭の結果ってこういう超結社の中での結果のような感じがする。
だから、微妙なんである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

餡子
2006年08月28日 20:52
宙虫さん、おめでとうございます。
私も、あの審査結果の一覧表を見た時、??と思ったこともありますが、総合的に評価されたのですから。などと応募しないわたしが言う事ではありませんね。とにかく30句そろえるだけで尊敬してしまいます。1回挑戦しただけでもう疲労困憊したわたくしですから。
重ねて市長賞もおめでとうございます。
どんな句ですか?


てんき
2006年08月29日 10:14
審査員間のバラツキは毎年のことです。デジタルでオートマチックな選考方法。上位の点数の差は小さくて(宙虫さんと1位の差は20点)、順位は集計してみたらという程度ですね。宙虫さんを最下位につけたのはゲスト審査員の方ですね。

自分のブログにも書きましたが、私にとって今年の第1位は宙虫さんです。
2006年08月30日 00:32
餡子さん、なんだか一句で勝負する俳句大会より、結果に納得できる気がします。あ、熊本市賞のほうは次の「おじさんと熊本県」でどうぞ。

てんきさん、ありがとう。分析するとおもしろい結果でした。いつも、いろんな俳句大会で、僕の句を拾い上げてくれる人がいるだけで感謝しています。天気句も僕は大好きですよ。ずっと。

この記事へのトラックバック

  • 収穫祭の結果が出たんだけど

    Excerpt: 「麦」9月号が届いた。60周年記念号なので、とっても分厚い。南志さんところでの編集の最終刊。誠にご苦労さまでした。ぱらぱらページをめくっただけで、誤植がごろごろ見つかる。うふふ。誠にご苦労さまです。田.. Weblog: 俳句的日常 come rain or come shine racked: 2006-08-29 10:04