おじさん(Age.62)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさんはさらに進む紅葉に

<<   作成日時 : 2017/11/13 10:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

11月12日。
日曜日。
この日行われる耶馬溪の深耶馬溪ウォークに参加できたらと思って前日に電話したら、定員200人に達して締め切ったとのこと。
残念ながら、参加できなかった。
気分を切り替えて、ちょっと実家に帰ることにした。
紅葉を見ながらのドライブだ。
熊本市内から、阿蘇を通って、大分県竹田市へ。
国道57号線を東へ。
阿蘇の入り口。
阿蘇大橋が崩落して、通行中の大学生が命を落とした現場が目に飛び込んでくる。
急ピッチで復旧工事中だ。
崩落箇所は、車を運転しているため、カメラにおさめることはできない。
しかし、この辺りは、北向山の原生林の紅葉がきれいなところ、車を止められる場所に置いて、少し歩いて引き返した。
この景色だ。
画像

南阿蘇の谷の方から、朝霧が。
幻想的だ。
画像

画像

画像

この写真の右側の奥が、熊本地震で崩落した阿蘇大橋のあった場所。
崩落してむき出しになった崖や滝が見える。
この紅葉の北向山もあちこち地震で崩落した箇所があり、地肌を見せている。
画像

通行止の道路や崩壊した建物もあり、地震から一年半、自然の移ろう姿とは別に人間の生活は少しずつでしか、日常を取り戻せていない地域なのだと実感するのだ。
また、ここには東海大学のキャンパスの一部があり、学生アパートの崩壊でたくさんの学生から死傷者が出た地域。
国道の迂回路として通る場所に学生アパートがいくつか建っているが、いまだ大学はここでは再開されておらず、学生たちは帰って来ていない。
そんな地域を呑気に紅葉を求めて通過していく自分のことを考えてしまう。
天気は晴れ。
穏やかな一日になりそうだ。




俳句はここにもあります。
http://musinandanikki.at.webry.info/201709/article_1.html

http://s.webry.info/sp/musinandanikki.at.webry.info/201707/article_7.html


2016年の「宙虫の俳句」お立ち寄りください。
http://musinandanikki.at.webry.info/201612/article_5.html


小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさんはさらに進む紅葉に おじさん(Age.62)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる