おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん日暮れの南阿蘇

<<   作成日時 : 2017/05/16 07:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

5月13日。
土曜日。
大分での祝う会から帰る途中。
午後6時ごろ。
熊本県の高森町から南阿蘇村を通る。
ちょうど西日が強くなり、太陽が沈み始めた。
朝、ここを通ったとき、植えられていた水田にオレンジ色の太陽が映る。
時々こういう光景に出くわすと、ノスタルジックに誘われてしまう。
子供の頃の記憶なのだろうか?
取り戻せない時間を感じるのだ。
しばらく車を止めて眺めていた。
しだいに太陽は西に沈んでいく。
あの方向に今自分が住む町がある。
画像

そうは言っても家に帰らないわけにはいかないから。
再び車をスタートさせる。
ちょっとトイレに立ち寄ろうと道の駅あそ望の郷の駐車場に。
びっくり。
午後6時半なのに、車がびっしり。
駐車場の誘導員までいる。
この時間は物産館などは営業していないはずだが。
と思いつつ、トイレに立ち寄る。
外へ出てみてわかった。
この日はこれからキャンドルイベントが行われるようだ。
大学生たちの企画のようで、ちょうどキャンドルに火がつけられている。
画像

熊本地震で大きな被害を受けた南阿蘇村。
その復興イベントのひとつのようだ。
偶然通りかかっただけなので、いまひとつ理解が悪いが。
あの阿蘇大橋が崩落した地区には東海大学の農学部の学生たちの学生アパートがいくつもあった。
学生たちにもたくさんの死傷者が出て、今阿蘇のキャンパスは使われていない。
南阿蘇村の大きな痛手のひとつとなっている。
連休期間中も、旅館やイベントなどもこの学生バイトか大きな戦力だったという面もあったようで、人手不足も話題になっていた。
近くの奥さんたちにテレビがインタビューしている。
こう言った学生アパートの大家さんたちのようだ。
今でも交流はあるようだが、いつか学生たちがこの地に帰ってくる日がやってくるのだろうか?
だんだん日が落ちてくる。
画像
画像

これから音楽ライブが始まるようだ。
阿蘇山の稜線と暮れ残る西の空と雲。
画像

午後8時を過ぎた。
急に寒くなってきた。
半袖の自分には冷たい。
それに夕食もまだだし。
これより遅くなると、食事処はこの辺では閉店してしまう。
とにかく帰ろう。
土曜日、1日が終わる。




2016年の「宙虫の俳句」お立ち寄りください。
http://musinandanikki.at.webry.info/201612/article_5.html


小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん日暮れの南阿蘇 おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる