おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさんパフォーマー??

<<   作成日時 : 2017/02/12 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

2月12日。
日曜日。
朝から、熊本駅前まで出かけた。
この日は俳句の会「霏霏」の霏霏賞の表彰と卒寿の会員のお祝い会。
ホテルニューオータニ。
霏霏賞の受賞作品はこちら。
http://s.webry.info/sp/musinandanikki.at.webry.info/201701/article_5.html

そう、主役のひとりは僕。
壇上で花束と表彰状と副賞をもらって、主宰からのお言葉をいただいた。
かなり照れ臭い。
それでも、こういう場は、みんな身内なのでさほど緊張することなく、挨拶までさせてもらった。
なんだか初々しさがなくなったよな。
などと挨拶しながら、自分を見ている自分。
色々のお祝いの表彰などが終わって、宴会に突入。
句会ごとの出し物。
我が句会はいつもの踊り。
こういうのを用意する人がいるので、それに乗っかって。
句会のメンバーもいつのまにか男は僕ひとり。
女、しかもお姉さんばかり。
一番年下は辛い。
黙って従う。
はい従う。
それで、写真の衣装が提供された。
当然、年下男の扱いは。
いつのまにか、おもちゃみたいになってきている。
あたえられた仕事はきっちりする。
そういうことにしている。
何をしたかは想像してもらうことに。
でも、この白い帽子。
帰って、女子アイスホッケーの五輪予選を見ていたら、あるある。
応援の人たちが被っている帽子!
どこに売ってあったんだろう?
パーティーグッズのようだけど。
結社の集まりもどんどん高齢化していく。
女性も多いし。
男なんて数えるほど。
色々思うところはあったが、無事に終わった。
帰りのバスを待つ。
花束を抱えて。
画像

ちょっとだけアルコールが入って、予想以上にダンスをしたので、うっすら汗かいて。
息切れも激しくて。
やっぱ自分も60代だと思った。
これからますますパフォーマーと呼ばれるかもしれないが、歌って踊れる俳句作家といって売り込むのもかっこ悪いから、しばらく封印しておくことにする。
会場を出るとき、みんなに「あれは本当の自分じゃないから」と話して来たが、もう遅かった。
バスを降りて、花束を提げて帰り着く。
花瓶に花束をいける。
画像

おまけの写真。
土曜日、水前寺公園のライトアップ。
毎月第2土曜日の夜、水前寺公園内にある家で句会。
たまたま、2月の毎土曜日は公園がライトアップされ、無料開放。
普段は6時には閉園するのだが。
9時までだが、句会が終わって、少しだけ眺めることができた。
月がいい感じで。
画像








おじさんの俳句、良かったらどうぞ。
http://s.webry.info/sp/musinandanikki.at.webry.info/201701/article_5.html




2016年の「宙虫の俳句」お立ち寄りください。
http://musinandanikki.at.webry.info/201612/article_5.html


小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
順調に回復されたみたいですね。
良かった、よかった。

ボランティアのメンバーも、男性は少ないです。
昨日は豆まきの行事が、小さいお子さん向けに行われ、鬼役の男性が、あまりに似合いすぎて、大うけでした。
こどもたちの中には泣き出す子もいて、賑わいました。3歳以下の子が多いので、記憶に残るかどうかは疑問です。
ぼん
2017/02/15 09:54
60を過ぎてわかること。女は元気がいいし、やる気がある。
そう実感。
元気が一番やね!
宙虫
2017/02/15 17:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさんパフォーマー?? おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる