おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん金木犀に出会う

<<   作成日時 : 2016/10/19 18:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

画像

昨日、仕事帰りに気づいた金木犀。
見上げていると、その家の奥さんが声をかけてきた。
少しずつ匂い出しましたよと。
そうですね。
と返す。
庭に植わっている金木犀だからそんなに高木というわけではないが、この木も平屋建の家の屋根ほどの高さに育っている。
見上げながら、金木犀も空に似合うのだなとつくづく。
画像

そんななか、気になるニュースが。
青森の黒石市の写真コンテストのニュース。
一位に推された写真の被写体が撮影後にいじめによる自殺をした少女だったという。
主催した黒石市は、その事実を知って一位の取り消し措置をとったという。
その知らせを聞いて遺族側は、その写真と名前を公開して、いじめの事実も公表した。
市役所にそのニュースを聞いて取り消したことに対する批判が殺到したという。
このニュースを見ながら、違和感を覚える自分がいる。
こうやって報道されて単なる祭りの写真だったはずがいじめという社会問題を含んだものになってしまったこと。
写真を見る目がいじめられた少女という視点からどうしても入ってしまう。
ストレートに祭りを彩る少女の写真ではなくなってしまった。
もし、すんなりとこの写真が展示されていたとして、今の世の中、少女のことについてネットやなんかで流されて、それはそれで批判につながった可能性もある。
それでは、その事実を展示写真に明記する方法も考えられるが、写真は説明なしで見て楽しむものだと思うとそれも違う。
全国大会の写真展と違い、小さな市のなかのことなので、すぐにこの話は特定されてしまうだろう。
少し違うが、何年か前に蘇民祭のポスターの男性が気持ち悪いという声が出て一斉に批判を浴びたことがあった。
そういった話を予見しての取り消しの判断もあったのかもしれない。
自殺したかわいそうな子と思って欲しくないと遺族が言っているとの報道もあるが、こうやって出てしまうとなかなかそうはいかない。
難しい話だなと思うのである。
芸術写真と報道写真の違い。
さらに、コンテストを実施した市のコンテストの目指したもの、それはよされという祭りのPRに近いものがあるはずで。
決して遺族のとった行動を非難するわけではない。
とてもいい写真を少女は残して行ったと思う。
打ち込めるものがあったのだとも思う。
その内容を遺族が語ったうえで、市がもう一度賞を与えるようにしたようだ。
この結論はこれで良かったと思う。
それにしても、簡単にあちこちから殺到する批判や応援する電話。
ネットの世界もそうだが、自分を正義の発言者みたいな感覚でいるのではないか。
そんなことをいつも思う。
少女の笑顔、とてもいいと思う。
いじめで死ぬ子達が少しでも減ってくれたらと思う。




2015年の俳句はこちらで公開中。お気軽にどうぞ。
http://musinandanikki.at.webry.info/201512/article_11.html




小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しています。
わたしもそらんさんと同じ日に同じことに気づきましたよ。昨日の朝、いつも通る道で、いきなり香ってきたの。ああと思って目をやると、大きさ金木犀の木が満開の花をこぼしてた。
例年よりずっと気温が高くて、とても秋の気配を感じるような日々ではなかったのにね。いきなり香って、いきなり秋を告げられた感じでした。
せーこ
2016/10/20 19:41
記事の内容には合わないコメントでごめんね。あの記事には、いろんな思いが交錯して、ここは、スルーさせていただきます。
せーこ
2016/10/20 19:46
せーこさん、ありがとう。
記事に関係なくはないですよ。
ニュースの件はいろいろ錯綜してますから、どの位置に立つかによって見方はガラリと変わると思います。
スルーしていただいてもちろんかまいません。
宙虫
2016/10/20 21:37
日本シリーズ3戦目。たったいま、日ハムが先取しました。北海道のサッポロドームの一塁側に赤いユニフォームの軍団が陣取っておられます。カープファン、北海道まで、こんなに大勢、行ってるのね。
わが家でも、毎晩、カープの応援に熱が入ります。
せーこ
2016/10/25 18:49
黒田投手の最後の勇姿、見逃せない。もう、反撃成功しました。
せーこ
2016/10/25 19:09
ただいま延長10回裏まできました。素晴らしい試合です。興奮してます!
宙虫
2016/10/25 22:11
大谷選手、敵ながら天晴れです。
今夜ももちろん観戦スタート。

二戦目のテレビ視聴率、広島では51パーセント越したってよ。広島の婿殿、チケットが取れなくてボヤいてた。
せーこ
2016/10/26 18:27
悲鳴しかない。
なんちゅーことや。
せーこ
2016/10/27 21:35
せーこさん、なんちゅうことや!
だけど、本当にスリル満点の日本シリーズ。
明日のマツダスタジアムは、どんなボルテージになるでしょう?
宙虫
2016/10/28 12:28
久しぶりっす。

昨夜試合を初めて見た、六回裏だった、まけとるんかと思いながらここで負けたらもう、試合はないんだな。
ヒットが出て、走者がかえるとき、はさまれておにごっこみたいになって、奇蹟てきにセーフ、タッチしなかったみたいで。で、同点に。
というちょうどのところまでというか、そこだけというか、みた。あとは覚えていません、ねむくて風呂も入らず就寝す。
けさ、まけたことをしる。

そらんさんガックリしとろーね、とブログのぞきにきたん。
黒田せんしゅのインタビュー記事を読み、大谷せんしゅの頭抜けたそんざいを改めて知らされる、称えておられましたので。
まったくふだんみてないからしらないのでした。
負けたことより、もうそれで試合観戦ができなくなるというのが寂しいね。
かささぎ
2016/10/30 07:13
負けたことにより、先がなくなるという思いは違います。
もちろん。
黒田の姿はもう見れないけど、野球ファンは、秋でシーズンは終わり、春を待ち望む生活をしています。
また、来年やきもきするのはわかっているけど。
たた、今年は日本シリーズがあったので昂揚感が大きいのですね。
たぶん、みんなあーあ残念と思いながら、ファンは来年のシーズンに気持ちは向かっていると思うし、僕もそう。
宙虫
2016/10/31 12:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん金木犀に出会う おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる