おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん秋晴れの海の続き

<<   作成日時 : 2016/10/15 09:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

10月10日。
休日。
三角西港にやってきた。
人の少なかった山側の施設を回ったあと、海岸の方へまわる。
釣り人もたくさん。
最近は本当に若い女性もいて、カラフルな感じで釣り糸を垂れている。
ごった返すわけではないが、人はたくさん。
地震以後、観光客が戻ってきていないのかもしれないが、駐車場もいっぱいではない。
旧高田回漕店の中に入る。
窓や戸が開放されていて、海風が気持ちいい。
画像

画像

画像
画像

二時間くらいの散策だった。
久しぶりにやってきたが、少しずつ綺麗に修復されてきていて、観光地っぽくなってきた。
これを実際維持管理していくのは大変なことだろう。
ゆったり時間をつぶせる場所だったのに、最近の人の多さにちょっと敬遠していたが、この程度なら気にならない。
世界遺産の冠はすごいと思ったところに熊本地震。
いろいろなものがかえってくるのはそう簡単ではない。
揺れは一瞬、回復には何年もかかる。
災害はみなそんなもの。
つくづく感じる。
画像

昼時、熊本方面へ向かって帰る。
JR三角線の網田駅。
とても古い木造駅舎。
この中で、駅カフェをやっていて、昼飯にする。
画像

駅のホームが見えて、列車が入ってくる。
それを待ち構えてカメラを向けるひともたくさん。
画像

このあと、この列車は、JR九州の観光列車「A列車でいこう」の通過を待って出発した。
残念ながら、カメラにおさめられなかったが。
画像

画像

カレーを注文。
けっこうスパイシー。
画像

こうやって、新車ドライブは終わった。
車の受け渡しから2日。
走行距離は270キロ。
けっこう走った。
夕方は、バスに乗って熊本市中心部に出かける。
大みんなうたう会。
うたごえの集会。
たくさんのひとが集まってきた。
画像

60から70代がほとんど。
昔懐かしすぎる歌のオンパレード。
童謡も含めて。
好きな曲もあり、思い切り歌う。
最近、こうやって歌ってなかった。
いまから、40年も前、うたごえはまだ盛んだった。
その世代の人たちが集結しているのだなと思うのだ。
カラオケで自分の好きな曲を歌っていると、他の人の好きな歌はさほど興味を示さなくなっていく気がする。
自分の好きな歌手などの曲。
好きなリズムやメロディーの曲。
ジャンルなど。
みんな好みの中で選んで聞いていて、そこから離れて聞くことがどんどん希薄な状態のようだ。
カラオケやインターネットの普及は、テレビやラジオからヒット曲が生まれにくい世界につながって行ったのもひとつの要因だ。
もちろん、時代はどんどん進んでいく。
音楽の未来もこういった流れが作っていくのだから、あの頃は良かっただけでは時代に残っていけないのはわかっているが。
あの頃が良かったと思いたい人たちもたくさんいる。
もちろん、今の若者たちもこの世代になると同じ感慨をもつのは必然のこと。
懐かしい歌。
懐かしい空気。
これはこれでいい時間。
歌のメニューはこんな感じ。
懐かしいだろ?
みんな。
画像
画像







2015年の俳句はこちらで公開中。お気軽にどうぞ。
http://musinandanikki.at.webry.info/201512/article_11.html




小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん秋晴れの海の続き おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる