おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん雨・・・内子を歩く

<<   作成日時 : 2016/09/25 11:36   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

9月18日。
日曜日。
前日夜遅く広島から松山へ移動。
全国的に雨模様のようで、どこそこで大雨のニュースが流れていた。
松山の朝は、どんより。
今にも雨になりそうな気配。
ホテルで大きな荷物は宅配便にして送り出した。
昨日までのカープグッズやその他もろもろ。
身軽な格好で、まずは内子を目指した。
画像

JR松山駅前。
さすが子規の句碑が建っている。
もう30年以上前に来た記憶があるが、ほとんど覚えていない。
まさか俳句を自分がやっているとはその頃考えてもいなかった。
正岡子規だって、興味などなかったのには変わりない。
松山駅で切符を買って特急宇和海に乗り込む。
びっくり。
松山駅には券の自動改札機がなかった。
ICカード以前の問題で、これには驚いた。
画像

朝9時半、内子駅に着く。
雨は大丈夫のようだ。
画像

理解できない高架の線路。
トンネルを抜けて、内子駅も含め高架。
普通よっぽど平地がないとかでない限り、田舎ではありえない。
理由聞いておけばよかった。
さて、ここでボランティアガイドの大伴レイ子さんと落ち合う。
内子のビジターセンターで聞いてみたところ、ガイドが可能ということで世話をしてもらった。
葡萄農家の奥さんということ。
「私は、天気に強いので多分雨は大丈夫。」と案内をスタートしてくれた。
駅から最奥の重要伝統的建造物群保護地区の上芳我邸まで片道を案内してもらった。
そう、ここも30年くらい前にやってきて、ちょうど内子座などがブームとなっていて、保護地区もきれいに整備され、すごい人が押し寄せていた中を同じルートで歩いたのを覚えている。
が、今はその賑わいはなくなっている様子。
整備されたばかりだった街並みの真新しさ館はすっかりなくなっていて、時間がゆっくりしみ込んだいい景観を醸し出している。
九州でもあちこちこういった経験保護を行っている町があるが、観光資源とする目的だとしたら、その維持は大変だし、それを継続する力がもっと必要だと感じた。
内子が失敗しているという話ではないので、勘違いしてほしくはない。
ただ、そこに人の集うこと、人が住むこと、町として形を変えながらでも生きていかなくてはならない。
人口減となって、そこに人がいなくなって、店などが姿を消し、建物だけが中途半端に残っているところも見受けられるからだ。
そんなこと考えながら。
まずは内子座に立ち寄る。
画像

画像
画像

芝居小屋。
現役でもある。
九州でも熊本の八千代座や福岡の嘉穂劇場などが現存するが、昔の賑わいを想像すると、どこもそこに集まる人々が残した歓声をはじめとした熱気を吸収した歴史を感じる。
当時の賑わい、ここは櫨蝋の精製でだが、の凄さをあらためて思うのである。
画像

内子座をあとにして、歩く・・・。
画像

いよいよ重要伝統的建造物群保護地区。
ゆるい上り坂となる。
画像
画像
画像
画像

画像

和ろうそくの店や資料館などを覗きながら。
ゆったりと歩く。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

画像

画像
画像
画像
画像
画像

上芳我邸とそのなかにある木蝋資料館を見学して、ガイドの大伴さんとは別れた。
12時をまわっていた。
「私はガイドをしている間、雨にあったことはない。」そう言った言葉は正しかった。
彼女と手を振って別れたあと・・・・。
ぽつぽつと雨が。
画像
画像

帰り道に立ち寄った旭館。
映画館跡。
使える状態ではないのだろう。
昔はこの建物にも入られた記憶があるが・・・。
さて、雨も次第に強くなってくる。
昼飯・・・・。
画像
画像

鯛さつま定食。
焼き鯛のすり身を味噌仕立てにして、豆腐やキュウリなどと入れたもの。
宮崎の冷汁と似たもの。
御飯にかけて食べる。
この日も蒸し暑く、暑くない食べ物はとてもありがたかった。
内子駅まで帰り、松山へ引き返す・・・・。
やってきたのがアンパンマン列車。
画像
画像
画像

伊予市の駅でJRからいよてつの路線に乗り換え、松山市駅を目指す。
画像

郡中港駅。
松山市駅ゆきの電車。
画像

時間はゆっくりとれないが、松山の雰囲気を味わって、夕方にはフェリーに乗り込まなくてはならない。
どうやら心配された台風は今夜までは影響はなさそう。
雨はひどくはならないが、降り続いている。






2015年の俳句はこちらで公開中。お気軽にどうぞ。
http://musinandanikki.at.webry.info/201512/article_11.html




小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん雨・・・内子を歩く おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる