おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん思いついて彼岸花

<<   作成日時 : 2016/09/23 15:50   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

9月22日。
秋分の日。
せっかくの休日も朝からポツポツと雨。
買い物ついでに少し足をのばしてみた。
熊本県宇城市小川町東海東の舞鴫に彼岸花の咲くところがあるというので、雨の中のドライブとなった。
舞鴫文殊堂の案内板に沿って運転を続けていると、出てきた彼岸花。
道路脇にずらっと咲いている。
画像

画像

画像

まだ少し満開には早いかなというところ、たくさんの花の芽があるから、今週末あたりかもしれない。
画像

彼岸花と出会ってすぐに舞鴫文殊堂の入り口に出会う。
西の太宰府とある。
本当に太宰府の西に位置するのか微妙だが。
同じ九州の有明海側だし。
今度調べてみよう。
参道の入り口に駐車スペースがあるので、そこから歩いて上る。
画像

あれ?
この石垣は?
まさかこれなのか?
画像

確かに反ってはいるが。
この集落はこの石垣と灯篭がいい雰囲気である。
画像

画像

集落の一番高いところにある舞鴫文殊堂。
画像

画像

画像

神木のようだ。
この神木に抱えられながら。
画像

画像

文殊堂から見下ろす集落。
雨の中、ひっそりと。
画像

しかし、ここにも熊本地震の傷あとが。
石垣がいくつかはらんだり、崩落したりしたのだろう。
ビニールシートに覆われているし、文殊堂のすぐ下の家の屋根はプルーシートが張られていた。
工事の機械が動いている。
きれいに修復できることを願う。
画像

さらに、この先に、峠の岩清水があるというので、再び彼岸花の道へ戻る。
彼岸花と言えば、棚田。
そんな風景に出くわす。
画像

画像

たどり着いた。
蕨野の峠の岩清水。
水くみの人たちがたくさん。
画像

画像

画像

やわらかくて美味しい水だった。
マグカップがクルマにあったので一杯だけいただいた。
画像

画像

駐車場の法にも彼岸花。
ただ、まだ花を開いていない。
きっときれいになることだろう。
雨は残念だったが、こういう雰囲気もいい。
初めての道だった。
こんなところにも地震の被害が見えて。
これからも目にすることのない被災地がたくさんあることを思い知らされた。




2015年の俳句はこちらで公開中。お気軽にどうぞ。
http://musinandanikki.at.webry.info/201512/article_11.html




小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん思いついて彼岸花 おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる