おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさんのカープ愛

<<   作成日時 : 2016/06/19 09:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

毎年、この時期になるとじわじわと盛り上がったり、あきらめたり。
広島カープの試合結果に日々支配されている。
思えば、大分県竹田市の山の中で、昼間聞くことができるRCCラジオからカープの応援は始まった。
当時はせいぜい巨人戦でしかテレビでカープを見ることができなかったし。
家では野球中継など見る家庭でもなかった。
野球雑誌なども見ることもなかったので、僕の頭の中のカープの選手はラジオのなかで連呼されるアナウンサーの呼ぶ名前。
画像の記憶がほとんどないのである。
考えれば不思議なことだ。
いまちょっとネットで見てみたら。
昭和47年に池谷公二郎。
昭和48年に木下富雄。
昭和49年に高橋慶彦。
昭和50年に北別府学。
続々とドラフト入団する選手。
彼らは後にカープの黄金時代を支えていく面々。
懐かしいな。
懐かしい。
いろいろ懐かしい。
別に広島の人間じゃないのに。
周りに広島ファンなんていなかったのに。
野球の話は巨人か阪神の話ばかり。
あとプロレスだったかな?
広島なんて話題にのぼらなかった。
そんな時代から、いまは信じられないくらいだ。
たとえ、弱くても押しかけるファン。
関東の球場のどこへ行っても真っ赤に染める。
それでもって、マツダスタジアムのチケットは簡単に手に入らなくなってきた。
8月か9月にマツダに応援に行こうと計画したが、なんとチケットはほとんど完売状態。
あるとしても内野自由席。
あわてて、チケットを購入した。
9月。
このあたりで優勝マジックが出てるかもしれない。
それまではあらゆるメディア使って応援の日々となるのだ。
交流戦の好調が頼もしい。
が、ファンは夏場を乗り切れるか心配する。
このまま最後までいけるとも思っていない。
長い間、優勝から遠ざかっているチーム。
毎年ファンは盛り上がる気持ちに蓋をしながら応援しているのだ。




2015年の俳句はこちらで公開中。お気軽にどうぞ。
http://musinandanikki.at.webry.info/201512/article_11.html




小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
その通り!胸中全く同じ思い。今の好調をひやひやしながら息子を見る思いで見ています。8月に行こうと思いましたが…無理かな。
餡子
2016/06/19 16:03
ね。
いつも夏場以降、蓋をしてしまうのに慣れてきましたもんね。
マツダが無理なら関東の試合。
今年は9月に盛り上がれそうですから。
関東の試合も見逃せませんよ。
宙虫
2016/06/19 18:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさんのカープ愛 おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる