おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさんが見た流星

<<   作成日時 : 2016/05/01 16:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

5月1日。
日曜日。
ゴールデンウィーク前半が終わる。
今朝未明。
目が覚めてしまって。
外へ出てみた。
三日月が出ていて煌々と。
静かな夜空だ。
あの二回目の震度7の夜空は緊張感をはらんでいた。
次は出ていたがもやっていたのを覚えている。
少し落ち着いたとき、これを朧夜というのかと思った。
ぼんやりとした月を見ながら哀しくなったのを覚えている。
こんなひどい地震が二度もやってきた。
余震も続く。
車で中学校に避難したが、なかなか眠れずに目がさめるたびに夜空を見上げたものだった。
あれから二週間が過ぎ、この夜空だ。
頭の上には火星が見える。
その左斜め上に土星が並んで輝いている。
久しぶりに夜空を仰いだ。
昼間は花や緑に目をやる余裕が出てきた。
そして夜はこうやって星を見ることができる。
気持ちが落ち着いてきた。
そのとき、ずっと流星。
春の流星。
秋や冬のキンとした流星ではなく、はっとさせながら、柔らかい余韻を残して。
地球も宇宙も。
ちっぽけな人間の世界。
誰も通らない道のど真ん中で夜空を仰ぐ。
そのとき、地鳴りが起こる。
目の前からやってくる。
あたりの住宅がギシギシと音を立て始める。
揺れている。
何度この余震を体に感じてきたのだろうか。
この程度では驚かないが。
我が家も軋む。
たいした長さではなかった。
家に入ってみれば、僕の家人たちはぐっすり眠っているようだ。
もともと震度3くらいの地震であれば気づかなかったり、眠っていても目がさめることはなかった。
家で布団で眠れる。
精神的な安心感はかなり違うらしい。
もう一度、流星を見たくて外へ出てみたが、それから星は流れることはなかった。
地震情報に2時30分。
熊本県熊本地方震度3と表示された。
僕ももう一度眠ることはできそうだ。
さっきの揺れは僕の気持ちを高ぶらせることはなかったのだ。




2015年の俳句はこちらで公開中。お気軽にどうぞ。
http://musinandanikki.at.webry.info/201512/article_11.html




小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさんが見た流星 おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる