おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん震災4日目その3

<<   作成日時 : 2016/04/18 06:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

4月17日。
日曜日。
少し気持ちにゆとりが出てきた。
余震はあるが、さほど大きくはない。
歩いてみた。
ところどころ、最初の揺れのときにはなかった道路の陥没が見られる。
震災ごみがあちこちのごみ置き場に置かれ始めている。
いつもとは違う景色。
画像
画像

屋根のブルーシート。
空き家ががらがら。
この家の屋根も。
画像

いつも見ている神社にて。
画像

画像

画像

ブロック塀が倒れかかっているし。
歩きながら、いろいろ思い出す。
ここのところ、いろんなひとから電話やメールがはいってきたりして無事を伝えるのに少し疲れてきている。
でも、そのなかで東京にいる長男から東日本のときの経験からのアドバイスみたいなことを妻にしていたみたい。
そういえば熊本市内の救急のサイレンの音が絶え間なかったのだが、随分減ったようだ。
上空のヘリの音も落ち着いた。
また、街中で広島テレビのクルーを見たり、福岡や山口からの給水車を次々と見たり。
あちこちから支援の手が入ってきているのがわかる。





2015年の俳句はこちらで公開中。お気軽にどうぞ。
http://musinandanikki.at.webry.info/201512/article_11.html




小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
少し落ち着かれたようで、安心しました。
水を手に入れて、送ろうと思い立ちましたが、クロネコも、佐川も受け付けておらず、断念しました。
福岡から救援物資が届いているということは、たどり着ける道路があるということですね。

行政の方の動きも、東北の震災を経験しているから、かなりいいように見受けられます。
それにしても被害の大きいところの修復。これからが大変ですね。
ぼん
2016/04/18 07:50
実際に体感している状態ではすごく水が不足しているわけでもないと思います。この地はもともと地下水が豊富ですから井戸をもっている家がたくさんあります。個人宛にものを送る気持ちはわかりますが、例えば避難所にいたり、どこかよその地に避難していたり、配送をするひとたちも被災者ということ考えたりするとどうなんだろと思います。刻々と状況がかわりますから、送っている間に必要のないものになる可能性は大きいですね。慌てずに本当に必要となった状態を確認して送るのがいいと思います。あちこちから水ばかり届いても受け取るひとは困るかもしれないから。
宙虫
2016/04/18 10:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん震災4日目その3 おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる