おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさんが歩くと東京は

<<   作成日時 : 2016/01/30 00:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

昨日までの暖かさとはうって変わって東京は寒い。
今日は朝から田原町のこのコックさんの下で待ち合わせ。
合羽橋道具街の入り口。
俳句仲間のみんなと朝9時に。
途中、地下鉄で久しぶりのぎゅうぎゅう詰めを経験したりして。
それにしても昨日までとはうって変わってどんより。
すでにポツポツと雨を感じる。
今日はこのまま冷たい雨の予報だ。
画像

昨日までの暖かさで開いたと思われる木瓜の花かな?
これからまた雪が降るかもしれないのに。
今年の冬は極端。
画像

きっと戸惑っている感がある。
この冬、この濡れている感じをあちこちで見かける。
画像

まずは、小さな印刷屋さんを訪ねた。
ファーストユニバーサルプレス。
実は活版印刷屋。
装丁家の笠井亞子ざんが探し出してくれた。
次々と姿を消して行っている活版印刷。
こうやってその技術をつなげていこうとしている人がいる。
活字や印刷機が置かれている小さな店舗でがんばっている渓山さん。
ちょっと感激した。
画像

これが1ページ分。
紙に刻印される。
この活字を拾うだけの作業を考えるだけで気が遠くなる。
いろいろな苦労の話や先人たちの話を聞いた。
もう主流の印刷技術ではないけれど、本などの印刷物のひとつの表現方法として生き延びて欲しい。
ついでに今日、僕のために集まってくれたみんなと記念撮影。
渓山さん、あとひと踏ん張りだ。
画像

ここをあとにして合羽橋道具街を歩くことに。
亞子さんとはここで別れた。
画像

懐かしいコカコーラのビンの自販機。
ちゃんと動いている。
画像

サイズのそろっているザル。
こんなに細かくサイズがあることにちょっと感激する。
さすが道具街だ。
次第に雨が強くなってきた。
気温はあまり上がってこない。
三人で喫茶店に入って話をする。
暖かい。
そして懐かしい喫茶店。
少しずつマンションやらが建ってこの道具街の景色もかわりつつあるが。
下町のにおいがいい。
画像

道具街のなかの食事の店。
和助って名前だったっけ?
800円の刺身定食。
ここで、みんなとは別れた。
楽しい時間だった。
こうして会って話ができるのは楽しい。
昼1時過ぎ。
いったんホテルに帰る。
寒いし、雨だし。
もっとラフな格好にしようと思った。




2015年の俳句はこちらで公開中。お気軽にどうぞ。
http://musinandanikki.at.webry.info/201512/article_11.html




小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://blog.goo.ne.jp/nakadayo2018


face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
宙虫さん、お世話になりました。
あの、活版印刷屋さんでは、胸がざわざわしました。都内に3件?と言っていましたね。本当に残ってほしい技術です。
餡子
2016/02/01 21:30
幼い頃、こういう世界は当たり前だったんですが。
温もりを真っ先に感じましたね。
帰りに作業中のとこみてましたね。
ひかれますよね。
宙虫
2016/02/02 18:43
宙虫さん、最近何ごとににつけスピード感がなくなり、今頃ブログを見ています。活版印刷屋さんと河童橋道具街は大変思い出に残りました。2月2日にも友人とほぼ同じコースを歩きました。感謝あるのみ。
道人
2016/02/20 16:05
それはありがたい。
まだまだ行ったことないとこはたくさんあります。
歩ける時はどんどん歩きましょう。
まだまだ機会があれば僕とも一緒に。
宙虫
2016/02/21 13:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさんが歩くと東京は おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる