おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさんはアジサイをたずねる

<<   作成日時 : 2015/06/16 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像
画像
画像

六月十四日。
日曜日。
雨の予報もあったけれど。
思いの外明るかったので、午後からアジサイを見にいこうと決めた。
まずは福岡県久留米市の高良山。
高良大社が有名なのだが、なかなか行くこともできなかった。
今回、あじさい祭りもやっているということだったので、祭りで食事できるかなと思って昼食は抜きにしてきた。
熊本から高速で久留米へ。
久留米インターを出て割と近い。
最初に目についた高良大社の駐車場に車を駐めた。
びっくりするほとの人出はない。
駐車場からすぐに石橋がかかっている池がある。
ここから高良大社へと登る石段が始まる。
杉檜の植林と楓の木と。
この石段が見事。
すれ違うひとたちの多くは山歩きの格好をしている。
高良山を歩いてきた人たちもいるようだ。
この梅雨時期のうっそうとした気分とおごそかやな気分と。
あじさいは大社への道の中腹に咲いていた。
赤や青。
と思ったら一番多いのは白あじさい。
きれいだ。
さほどアジサイの株が多いわけではないが、きれいに手入れされている。
アジサイ見物の人たちとすれ違う。
しっとりとした空気感。
アジサイの前にいると梅雨もいいものかなと思う。
上の広場からコーラスが聞こえる。
祭り会場だ。
1時半くらい。
さほど人は多くない。
地元の人たちの祭りのようだ。
食事の多くは完売。
とり天といわしの炭火焼。
腹ごしらえ。
さらに登って高良大社の本殿を目指す。
その途中に孟宗の金明竹がある。
なかなかいい。
妻が普通のとどこが違うの?
いま、竹の秋だから黄色いのと違うの?
そう言っていた。
むむむ。
いまの時期、竹は青竹だろうもん。
やがて大社にたどり着く。
ここまで実は車でやって来れる。
山登りをしていると、車で来れるんだとがっかりするものだが。
ここまでの参道が素晴らしくて歩いて良かったと思う。
大社の本殿ば国の重要文化財になっている。
ここから久留米市内一望。
お茶屋さんがあった。
さっき半端な昼飯だったのでうどんを。
つるり。
久留米を望みながら。




2014年の俳句こちらで公開中。
http://musinandanikki.at.webry.info/201412/article_4.html




face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村



小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://8620.teacup.com/mugi0000/bbs?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あららら、すごく近いところまでお出かけくださったのね。そこまで、来たのなら、ぜひ広川町まで足を伸ばしてくれればよかったのに。
この日なら、午後からずっと家でゴロゴロしてました。
でも、思えば、お互い、連絡先知らんっちゃもんね。笑
せーこ
2015/06/22 19:08
今度会ったら連絡先を!笑!
宙虫
2015/06/23 07:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさんはアジサイをたずねる おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる