おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん山歩き(渡神岳)

<<   作成日時 : 2015/05/04 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

連休の初日。
5月2日。
大分県日田市の渡神岳の山歩き。
新緑が素晴らしく。
天気もよくて快適な山歩きとなった。
画像

朝8時に熊本市内を出発。
なるべく早く着ける道路をとくねくねと曲がるし。
ところどころ離合するのも大変そうな道路をまずは椿ケ鼻ハイランドパークを目指す。
途中は新緑がきれいだし。
山藤がほんとうのあちこちきれいだった。
渡神山が見えてきた。
と思って、ふっと水を張られた小さなたんぼを見ると。
なんとハート形に見えるではないか・・・・。
実際は真上から見ていないし、唯一道路からたんぼが見えるのはこの位置なのでほんとうはどのような形かはわからないが。
なんか得をした気分。
椿ケ鼻ハイランドパークの駐車場に登山口がある。
三台ほど車が止まっていた。
うちふたりほど山登りの用意をしていると思ったら・・・・。
どうやら下りてきたようで車が出ていった。
自分の車とあと一台だけ。
連休なのでもう少しひとがいるのかと思ったが、やはりマイナーな山はそう人を集めるわけではなさそうだ。
画像

そういえば、椿ケ鼻ハイランドパークはこのようなことになっているようで。
http://www.oidehita.com/20619.html
オートキャンパーだろうか?
けっこう車が止まっていた。
渡神岳へはここから約二時間の行程。
まずは植林地を越えてゆく。
ほぼ平坦地。
林道を横切る。
その場所の名前がこれ。
峠の名前に「様」がついているのがなんだかおかしくて。
笑ってしまう。
画像
画像

その林道を横切ってまた植林地へ。
少しアップダウンが始まる。
片側(北向き)は自然林のようだ。
新緑がすごくきれいで。
樹林の間から吹く風がここちいい。
画像

画像

ここまでの登山道では見ることができなかった渡神岳。
はっきりと目の前に見える。
山全体が新緑におおわれている。
山の形がきれいだ。
この姿を見て二つ目の林道を横断する。
ここから本格的な山登りの気分。
大きな岩が登場したりする。
登山道は鎖などが整備されていて、特に大変なところはない。
画像
画像

やがてシオジ林と書かれた看板のある場所に到達。
ここに至るとそれは緑の素晴らしさが際立つ。
小さな沢があって水場にもなっているようだ。
ここまで1時間と少しかかったかも?
画像
画像
画像

ここからの登山道は急登となって。
ぐんぐんと標高を稼ぐ。
しばらくいくと周辺に石楠花の木が見えてくる。
つつじの木もある。
しかし、つつじはほとんど終っているようだ。
石楠花はちらほら咲いている。
これから咲くのか終ったのか?
よくわからないがとにかく石楠花が咲いていた。
画像
画像
画像
画像

ここでひとに会う。
今日この登山道で初めてのひとたち。
夫婦。
あ互い「人に会いませんね。」と笑いながら会話。
石楠花も思ったように咲いてないのが残念と言いながらすれ違った。
ほどなく頂上へ。
画像
画像
画像
画像

1150m。
天気がよく。
思いのほか眺望が効いた。
熊本を出るときはかなり霞んでいたので心配したが。
由布岳、万年山、祖母山系、九重連山、阿蘇五岳と見える。
北側の英彦山や津江の釈迦岳方面は樹木が高くて見えないのが残念。
画像
画像

ただ、腰かける場所がたいしてないことや山頂のスペースがさほどないことから少し下って木陰で昼食。
それにしても、山頂で陽射しを浴びるとくらくらするのもあって太陽の下での昼食を断念したのだ。
下りて帰りの車のラジオで知ったがこの日日田市では最高気温が31度だったとか。
この山頂はそこまでなくてもかなり気温が高かったのだろうと思ったのだ。
画像

午後1時少し遅くなったが昼食。
カップめん。
手頃でいい。
が、虫の多いのにはちょっと難儀。
自然のなかのこと文句は言えない。
下る途中、シオジ林でコーヒータイム。
こんな出会いがあった。
画像

まだ羽が固まっていないようで飛び立とうとしない。
いったいどこにいたのかリュックの上にとまっていた。
ほとんどが樹林のなかの登山道。
さほど日に焼けることもなく下山した。

今日の温泉は「津江温泉」。
ぬるめのお湯でここちよかった。
画像








2014年の俳句こちらで公開中。
http://musinandanikki.at.webry.info/201412/article_4.html




face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村



小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://8620.teacup.com/mugi0000/bbs?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん山歩き(渡神岳) おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる