おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん父を書く

<<   作成日時 : 2015/03/03 00:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

平成を待たずに父は逝った。
俳句を始めたのはそれからずっと後だが、世間の人が父や母の俳句をたくさん出しているのを見ながら、何度か作ろうとするが、うまくいかない。
感情が邪魔をする。
冷静になれないのだ。
父の生きた年齢を超えて、初めて書けるような気がした。
たまたま20句の話があったので、まとめてみた。
なるべく気持ちを抑えて。
父を書くのは最後かもしれない。


「霏霏82号春より」

ただ一度・・・父

霜おりて足音だけの父が来る

オリオン座を覚え駒打つ父といる

かわきゆく村にこだまする猟銃

父が倒せぬままの橡や冬銀河

父の余命をつぶやく冬子もいでゆく

しゃべり足りない母が冬日を取りこぼす

血縁は影も似るものふきのとう

モノクロの家族がわらび折っている

おたまじゃくしうじゃうじゃ涙に群がる

ただ一度父は桜のもとにいた

くじゅう連山望めぬ窓が夕焼ける

ベッドまで連れて行けない青田風

蝉を放して故郷濃くする男たち

母親に祖母が戻る日父帰る

見送るという文字太くなる炎天

母の目はきっととんぼを追っている

死へ向かう父にたわわな柿の空

弟を形見に父の逝く秋風

父の掌は語らず紅葉する城址

時代のかけら街にまぎれて冬に入る





2014年の俳句こちらで公開中。
http://musinandanikki.at.webry.info/201412/article_4.html




face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村



小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://8620.teacup.com/mugi0000/bbs?










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん父を書く おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる