おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん耶馬溪あちこち

<<   作成日時 : 2014/11/29 12:09   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

11月16日。
深耶馬溪ウォークを歩き終えて。
熊本への帰路。
あちこちをめぐりながら。
本当は折戸温泉から一目八景へと思っていたが、12時くらいには鴫良温泉の交差点あたりで一目八景方面へ大渋滞になっていた。
車が全然動いていない。
どこまでつながっているのかはわからないが。
そこで、逆に走って裏耶馬溪の方へ走らせることにした。
最終的に目指すのは「内匠の景」。
一度紅葉の時期に立ち寄りたかった場所。
その途中にも絶景ポイントはいくつもあり。
電池切れのカメラとアイフォンで撮影した。
画像

鴫良温泉の交差点を中津方面へ。
逆は全然混んでいない。
すぐに広域農道へ入る。
メイプルファームロードと名付けられている。
七福岩。
一目八景や麗谷から見える岩を裏から見る。
この道のトンネルを抜けると「深耶馬渓」の景色とはさよなら。
「裏耶馬溪」のほうに出ていく。
けっこういい景色があるが、車は少ない。
あの渋滞がうそのよう。
画像
いくつかの絶景ポイントを見ながら。
車は「裏耶馬溪」の一番の見どころである「立羽田の景」へ。
画像
画像


随分久しぶりにやってきた。
ここはその昔、奇岩が植林された杉やヒノキで良く見えていなかった。
しかし、近年、いろいろな意味で整理を進めているようで。
(これは一目八景などでも言えること。)
すごい景色になっている。
そして、ここのみどころはこの奇岩を背にした住宅を展望台から望むこと。
昔からこの景色に生きている人間、歴史を刻む人間、そして自然を想う。
そして、目指した「内匠の景」へ。
画像
画像
画像
画像
画像

途中の道路も狭いこともあり、さほど名前が知られていないため、ほとんど人がやって来ないのはこの時期でも同じだった。
着いたときはワゴン車が一台。
数人のグループのようだった。
この内匠の池に映る岩の姿。
風がなくて・・・・。
池の端でぼうっと腰を下ろしているのもいい。
そう、あまり人がこないのも魅力なのかもしれない。
雲が多かった一日・・・・。
ここに来てさあっと青空が広がった。
あわてて、いろいろ電池切れ寸前のアイフォンやデジカメで撮影しまくった。
そして、この耶馬溪の一日は終った・・・・・・。
日暮れの中・・・・。
熊本へ・・・・・。






2013年の宙虫の俳句を公開中。
http://musinandanikki.at.webry.info/201312/article_9.html




face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村



小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://8620.teacup.com/mugi0000/bbs?







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん耶馬溪あちこち おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる