おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん竹楽を歩く

<<   作成日時 : 2014/11/30 09:55   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

11月23日。
三連休の中日。
大分県竹田市。
実家に帰ってついでに竹楽を歩くことに。
実家に帰る前(明るいうちに)愛染堂の御開帳に出かけた。
今は春と秋に御開帳が行われているが、以前は全く開かずの間。
鍼や桟に描かれた絵があるという話は聞いていた。
ちょうどいいタイミングだったので、出かけたのだ。
画像

愛染堂への石段。
十六羅漢。
夜の竹楽のため、竹灯篭が並んでいる。
この脇を愛染堂へ上る。
夜になるとまた別の景観が・・・・。
画像
画像
画像
画像

愛染堂。
拝観料300円を払って。
中に入る。
もう年代を感じる建物で。
これは本当に文化財として保護していくのは大変だろうと思う。
まだ赤や青の色が残る絵が柱や壁や桟に描かれている。
なんでも日光東照宮と同じ絵描きによるものだとか住職が説明している。
中には岡城で祀られていた仏像などもこの御開帳に合せて展示されている。
普段目にすることのない世界。
貴重な経験になった。
中の写真はさすがに気が引けた。
フラッシュをたくことになるから。
空気と接触することをなるべく避けるため、また半年この堂のなかは闇の中に帰るのだ。
愛染堂の入口から外の紅葉が鮮やか。
これだけはカメラにおさめた。
画像

外に出ると、お茶などを接待してもらえた。
お守りを売っていたお姉さんと懐かしい話になった。
この愛染堂が昔は高校生たちのデートスポットだったことなどなど・・・。
ここで説明している住職ってあの竹田高校の英語の先生だった・・・。
後藤幸雄先生か・・・・。
習ったことはないけど。
やっぱり先生だったんだ。
思わず青春時代が蘇る。
で、売られているお守りが・・・。
恋愛成就。
昼間の竹田市内の様子。
また夜に来る。
竹灯篭の灯がともってから。
画像

夕方六時前に竹楽の町に。
今年は三連休の中日。
金土日で行われる最終日。
明日が休みということ。
天気もよくかなり暖かだったということ。
竹田市役所の駐車場はすでに満杯で。
いままで停めたことのない竹田小学校のグランドに停めさせられた。
シャトルバスも二台待ち。
妻と母をバス待合所の置いて。
僕と義理の妹、甥と三人で会場まで歩く。
竹田市役所から城北町へ抜ける道だが。
実はこの道。
けっこう紅葉がきれい。
夕紅葉を見ながら会場へ・・・。
シャトルバスの到着する豊後竹田駅前へ。
ちょうど妻と母を乗せたバスと同時に到着した。
案の定、すごい人出だった。
ここ数年こんな人出はなかったかも。
食事の屋台村などはごった返して・・・・。
まあ、見て歩く分には大きな影響はない。
ただ、キリシタン礼拝堂あとは長蛇の列で動いていなかったので見ることは断念した。
これも初めて。
そんなこんな。
あまり写りのよくない画像ずらずら。
気分を届ける。
画像
画像
画像
画像
これが昼間の十六羅漢(愛染堂への石段)。人の頭しか写らなかったので、ちょっとかきわけ写した。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像







2013年の宙虫の俳句を公開中。
http://musinandanikki.at.webry.info/201312/article_9.html




face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村



小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://8620.teacup.com/mugi0000/bbs?







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん竹楽を歩く おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる