おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさん山歩き(甲佐岳)

<<   作成日時 : 2013/11/07 00:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


熊本県の甲佐町と美里町の境にある甲佐岳。
標高753m。
さほど高くない。
三連休の最後の月曜日。
登ってきた。
案内板に沿って行くと福城寺の駐車場に着く。
初めてで不案内だったので、人に登山口を尋ねる。
山頂まで40分とその人が明言する。
さらにいきなりずっと登りとも教えてくれた。
たしかにいきなり登り出すとそこは杉やヒノキの植林地。
しかし、登山道ははっきりしているし、迷う事はなさそう。
画像

だんだん岩がごろごろとしてくる。
ほんとうにただただ登る山。
仲間がけっこういるかもしれない。
植林地を抜けるといきなりあと200mの表示がある。
そこだけひかりがさして。
あけびを見つけた。
しかし、手の届かない位置にある。
画像

ここからは自然林。
岩がなおごろごろしてきた。
ぐんぐん登るとすぐに開けた。
展望台に出た。
吉見神社の社がある。
ちょうど8人くらいの中高年登山者たちが昼食歓談中。
時計を見てみるとほんとに40分足らずで登って来た。
展望台は後回しにして頂上。
二等三角点へ。
五分もかからずに着く。
展望台から三角点までは樹林帯になっていて、岩と苔と落葉が日本庭園のよう。
なんだか風情がある。
画像
画像
画像

三角点のあたりはわずかに紅葉が見える。
ここで昼食となった。
ふかふかの落葉のうえに腰をおろし。
やさしい時間を過ごす。
全然眺望はよくないが、こういう場所もいいなと思う。
画像

画像

しばらくすると展望台のほうで聞こえていたにぎやかな声が聞こえなくなった。
おそらくさきほどのグループが下山したのだろう。
ゆうたりした気分になったあと展望台へ引き返す。
この日はあいにくの空。
霞がひどくて全く眺望がきかない。
画像
画像
画像
画像
画像

それでも少しずつ進んでいくのであろう紅葉に想いを馳せながら時間を過ごす。
あとは下山。
下るだけ。
短時間で登れる山なので疲労も少ない。
登山口にあった福城寺に立ち寄る。
やけにでかい幹を持つ銀杏があった。
画像
画像
画像

この寺の紅葉もきれいそうだ。
ぽつぽつと参拝者がやってきている。
集落に人家は5戸くらいだろうか。
静かななかに柿の実とその葉がみごとに赤くなっていた。



2012年の「宙虫の俳句」公開中
http://musinandanikki.at.webry.info/201212/article_10.html





俳句大会へのお誘い(大分県現代俳句協会ブログ)
http://blogs.yahoo.co.jp/nakamusi5011/45754481.html




face book お立ち寄りください。




人気blogランキングへ



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村



小麦句会(この句会は誰でも参加できます。)
http://8620.teacup.com/mugi0000/bbs?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょっと足を延ばすといいところがたくさん!
うらやましいです。宙虫さんの行動力に脱帽です。いい写真を楽しんでいます。
餡子
2013/11/12 21:36
この一気の寒さは紅葉をぐんぐん進めているようです。急いで山に行かないととあせっています。真冬に山は行かない主義なんで。こんな写真で良ければ楽しんでください。
宙虫
2013/11/12 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさん山歩き(甲佐岳) おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる