おじさん(Age.61)日記By宙虫

アクセスカウンタ

zoom RSS おじさんの故郷へつながるレール

<<   作成日時 : 2013/08/03 10:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

去年の七月。
九州を襲った集中豪雨。
あれから一年がすぎた。
月日の立つのは早い。
災害の爪痕を見ながら車を運転するのが辛かった。
なくなった家。
崩落した道路や川。
赤茶けた地滑りあと。
そして、流されたレール。
いつしか、それが片付けられ、何事もなかったかのような景色になっていく。
そこに生きる人たちの思いとは別な感覚かもしれないけれど。
毎日眺めていると、当たり前の景色になっていくのだ。
まだまだ道路復旧などの工事は続いている。
今年の山陰や北陸、東北方面の大雨を見ていると、去年の九州の光景をあらためて見ている錯覚に陥った。
そんななか、JRの豊肥本線が明日全面復旧となる。
大分県と熊本県との境のレールなどがの復旧か終わったのだ。
車で移動する自分にとっては、乗ることのない区間。
それでも、大分県竹田市、自分の故郷へつながるレールだ。
熊本と大分を結ぶ線路だが、なくなっている時の感覚は不思議。
この路線は、国鉄の時代には廃止路線の候補にあがっていた。
なんとか切り抜けてきたが、災害もかなり受け、何度も普通になっている区間。
また、列車が走る。
さらに、今年10月にはJR九州の観光寝台列車「ななつ星」がここを走る。
ますます、庶民には遠い超豪華寝台特急らしいが。
既に予約で満杯らしい。
時間がたてば必ず次の時代がくる。
今回の雨の被災地のみんなにも既に次に向かって時間が進んでいることを信じて欲しい。
震災の被災地も、原発も。
時間が過ぎていく。
少しでも希望が見えるなら希望を。
捨ててはいけない気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ななつぼしはテレビで見ました。すご〜〜〜〜い豪華ですね。そこを通るのですかあ。列車の旅は大好きなのでいつの日か、乗ってみたい。
カープが優勝できたらというのと同じ確率かな。
餡子
2013/08/05 08:55
そうですね。こういうのに時間費やすのがいいかもしれませんね。九州から飛び火して他のJRでも検討するみたいなので、ちょっと楽しいかも。
宙虫
2013/08/05 17:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじさんの故郷へつながるレール おじさん(Age.61)日記By宙虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる